FC2ブログ

「首相案件」文書、愛媛知事「備忘録」と存在認める・・・


朝日新聞DIGITAL

【転載開始】

■「首相案件」文書、愛媛知事「備忘録」と存在認める

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県
今治市への獣医学部新設計画で、同県の
中村時広知事は10日、県や市の職員が
2015年4月に首相官邸で柳瀬唯夫首相
秘書官(当時)と面会したとする文書に
ついて、県職員が報告のための備忘録と
して作成したものと認めた。
文書には柳瀬氏が「本件は、首相案件」と
述べたと記されている。
11日の衆院予算委員会の集中審議で
野党側は追及する方針。

 中村知事は朝日新聞の報道などを受け
て10日、15年4月2日に首相官邸を訪問
した職員ら計4人から聞き取り調査を実施。
うち1人が文書について「自分が書いたもの」
と認めた。
「(知事への)口頭報告のために作ったメモ」と
いう。

 記述の真実性については「職員が文書を
いじる必然性はまったくない。
全面的に信頼している」と強調。
柳瀬氏が10日、「記憶の限りでは、愛媛県や
今治市の方にお会いしたことはない」などと
文書で発表したことについては「コメントできない」
と述べた。

 知事自身が報告を受けた際、職員の文書に
「首相案件」の記述があったかは「覚えていない」
としたが、「国全体が岩盤規制を崩す動きをして
いると受け止めた」と振り返った。

 一方、中村知事は文書自体は報告用に作った
メモで公文書ではないとし、庁内には現時点で
存在を確認できないとした。
「何かが決まればきっちり公文書として残す」と
しつつ、今回の文書は「メモで保存義務がない。
不必要と判断したら廃棄する」と説明。
調査は続けるという。
ただ、文部科学、農林水産両省や内閣府への
説明の際に文書を示して配布した可能性は
「否定できない」と話した。

【転載終了】

************************

 森友、加計、防衛省・・・

 今度は原子力規制庁でも文書の改ざん
疑惑が浮上しています。

 これでは、海外からすれば、
「日本人が書いた文書は信用できない」、
ということにもなりかねません。

 全官庁を総点検したほうがよさそうですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR