FC2ブログ

「大阪の事件捜査の顔」が大阪高検に就任・・・モリトモ忖度ゼロ!?


AERA dot. 4/3(火) 配信 AERA 2018年4月9日号

【転載開始】

■「大阪の事件捜査の顔」が大阪高検に就任、
 森友学園問題で忖度する気はゼロ

 刑事訴追の恐れがあるとの理由で証言拒否
を繰り返す一方で、安倍晋三首相夫妻や官邸
の指示は全くなかったと断言する──。
その様子は1年前、理財局長時代の国会答弁
のデジャヴ(既視感)のようだった。

 学校法人森友学園への国有地売却に絡む
文書改竄(かいざん)の責任者として、
約5千万円の退職金とともに国税庁長官を
辞任した佐川宣寿(のぶひさ)氏(60)。
衆参両院での証人喚問では、何も解明され
なかった。
涙目で泥舟をこぐ佐川氏は寄りかかる大樹を
探しているだけで、その視線の先に国民は
映っていない。茶番はいつまで続くのか。

 証人喚問翌日の3月28日には2018年度予算
が参院本会議で成立した。
こう安堵(あんど)する政府関係者もいた。

 「予算が通ってしばらく凪(なぎ)になる。佐川氏
が全部背負ってくれたお陰で麻生太郎財務相
延命の目も出てきた。ただし危機感はあるので4
月に局面打開策として内閣改造の可能性はある」

 野党6党は安倍昭恵首相夫人や経済産業省
から夫人付政府職員として派遣されていた
谷査恵子氏の証人喚問を今後も求める方針を
確認し、衆参予算委員会の集中審議の開催も
求めているが、与党はいずれにも応じない姿勢。
4月中旬には安倍首相が訪米してトランプ大統領
と会談、5月には日中韓首脳会談と訪ロしての
プーチン大統領との会談と、外交日程が続く。

 しかし、そもそも改竄前の文書が広く周知されたら、
首相夫妻や官邸が売却に関与していたことを印象
づける可能性が濃厚だったからこそ、エリート官僚
が刑事罰に問われかねない文書改竄に手を染めた
のではないか。
市井の隅々まで浸透しているこの疑念は佐川氏の
喚問でしぼむどころか、針先が触れたら破裂寸前
にまで膨張してしまった。

 佐川氏は法外に安い売却で国に最大約8億円
相当の損害を与えた背任に絡む証拠隠滅容疑で
告発され、捜査を進める大阪地検特捜部は近く
佐川氏を事情聴取するとみられている。
だが、年度末の官公庁の異動の混乱を避けるため、
4月中旬まで後ろ倒しになりそうだ。
そしてそもそも、特捜部と国税庁との密接な関係性
を危惧する声もある。

 「経済事件や汚職事件など特捜の捜査の端緒は
国税局からもたらされることがほとんど。実際に
大阪地検特捜部と大阪国税局では毎月1回、
『勘案協議会』という名称の会議があり、国税側
から刑事告訴予定の案件の一覧表を渡して日程
調整も含めた検討会をするのです。特捜部から
出席するのは副部長一歩手前のエリートで、税務
大学校に派遣されて公認会計士資格や専門知識
を身につけた財政担当検事と事務官のコンビです」
(司法ジャーナリスト)

 打ち合わせも兼ねて食事や酒席も共にするので
連係プレーもスムーズになるが、捜査の対象が
前国税庁長官とあれば、それこそ忖度(そんたく)
で矛先が鈍りかねない。しかし、2月末に就任した
ばかりの大阪高検の上野友慈検事長(60)は大阪
地検で検事に任官、特捜時代はイトマン事件など
も手がけ、大阪地検検事正も務めた大阪の事件
捜査の顔だ。連日、部下に発破をかけ、士気が
高まっているという。

 「神戸、京都、和歌山の各地検からも検事や
事務官の大量応援を受け、財務省本省職員の
調べは東京で行っています。同時に職員のメモ
からパソコンのハードディスクに至るまで、近畿
財務局や本省の職員からは徹底的に任意提出
で証拠収集しているので、家宅捜索に頼る必要
がないほど。事情聴取に呼ばれた佐川氏が証人
喚問のような調子でまともな調書も取れないよう
なら、早々に身柄を拘束して強制捜査に切り替え
るでしょう。遠慮する気配はゼロです」(同前)

 大阪地検特捜部は8年前、自らが証拠品改竄
事件で当時の幹部ら検事3人が逮捕され、
検察の威信を失墜させた。
証人喚問で払拭(ふっしょく)できなかった国民の
疑問を解明することでしか、信頼回復の道はない。
(編集部・大平誠/ジャーナリスト・村上新太郎)

【転載終了】

************************

 検察が正義を貫けるかがポイントでしょうか。

 世界から後ろ指さされない決着を期待したい
ものです。

 日本の刑法学者で高山佳奈子京都大学教授
が次のようなツイートをしています。

 「英独仏語の報道は、全て安倍政権に超批判
的な論調で、これでは敵ばかりで外交が維持
できない。極右の学校法人に国有地が安値で
払い下げられ、公文書の改ざんがあり、安倍
昭恵夫人の関与が明らかなのに首相が辞めて
ないと書いてる」。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR