平成27年度「国民医療費」9年連続で過去最高更新・・・


NHK NEWS WEB

【転載開始】

■平成27年度「国民医療費」 9年連続で過去最高更新
  9月13日

 国民が医療機関で病気やけがの治療を
受けるのにかかった費用の総額を示す
「国民医療費」は、平成27年度に、高齢化の
進展などを背景として42兆3600億円余りとなり、
9年連続で過去最高を更新しました。
厚生労働省のまとめによりますと、平成27年度の
「国民医療費」は42兆3644億円と、前の年度と
比べて1兆5573億円、率にして3.8%増え、
9年連続で過去最高を更新しました。

 国民1人当たりでは平均33万3300円と、
前の年度より1万2200円増えています。

 また、年代別の1人当たり国民医療費は、
0歳から14歳が15万8800円、15歳から44歳が
12万100円、45歳から64歳が28万4800円、
65歳以上が74万1900円となっていて、
すべての年代で前の年度を上回りました。

 このうち、65歳以上の国民医療費は、65歳未満の
平均18万4900円のおよそ4倍になっています。

 厚生労働省は「高齢化の進展や医療技術の高度化に
加え、C型肝炎の新薬の国内での販売が始まったことが、
『国民医療費』を押し上げた。
医療費の適正化に向けた取り組みに今回のデータを
活用していきたい」としています。

【転載終了】

***************************

 高齢化時代の結果と思われますが、
元々、世界の薬の流通量の4割は日本といわれています。

 薬大国です。

 両親の薬の量を見ていると、「薬だけで満腹になりそう」、
なんて思ってしまいます。

 高齢になると、薬依存も高くなるような気がします。

 因みに、自分自身は3年間病院のお世話になっていません。

 健康というより、両親の病院通いの付き添えで、
多少、具合が悪くても病院に行く気が起きないからです。(苦笑

 これから、団塊の世代が高齢になり、益々医療区の増大が
負担になってきそうですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR