「いざなぎ詐欺」の 忖度と不正を暴くより・・・


MONEY VOICE

安倍内閣がひた隠す景気後退「いざなぎ詐欺」の
忖度と不正を暴くより抜粋。

【転載開始】

■「いざなぎ景気に並んだ」という大ウソ

 茂木経済担当大臣が、現在の日本経済が
「いざなぎ景気」に並んだ可能性を示唆し、
アベノミクスの成果を訴えた際に、筆者は
ブログで、これは実体のない無意味な発言
だと書きました。

 私のようなエコノミストの目から見ると不自然な
発言も、一般国民からすると「実感はない」と
言いつつ、騙されかねないので、少し実情を
紹介しましょう。

 「いざなぎ景気」とは1965年から70年にかけての、
高度成長期最後の長期景気拡大期を指します。
そして茂木大臣の主張では、今回の景気は2012年
11月を底に、以降5年近い景気拡大が続いている、
ということになるのですが、両者はあまりに違い
過ぎて、比較すること自体おこがましい話です。

 そもそも、今回の景気が5年近く拡大を続けている、
という認識からして疑わしいのです。

■揉み消された「23カ月間の景気後退」

 この場合、通常なら景気の「山」が14年3月となり、
翌4月から16年2月までが景気後退局面となります。
これまで、この方法で求められた景気の「山」「谷」が
この指標から導かれた結論とすべて一致し、
その間が景気後退期と認定されてきました。

 ところが、今年6月の会合では、「14年3月に山は
設定されない、と考える」と、先に事務局が結論を
出してしまい、研究会のメンバーはこれを了承する
しかない状況となりました。

 従来通りのやり方であれば、14年3月が景気の
ピークとなり、その後16年2月までの23カ月間は
「景気後退」ということになります。
ところが、内閣府の独断で、後退なしに5年近く
拡大が続いている、とされてしまったのです。

■今回だけ「景気後退」を認めないのは不自然

 事務局が景気後退はなかったと言い張る根拠と
しては、第1に、ピークが確認できなかった指標が
ある(有効求人倍率)こと、第2に、一致指数の
変化率がマイナス6%と小幅だったこと、などを
挙げています。

 しかし、これらは根拠になりません。

 例えば、12年4月から11月までの景気後退期
には、有効求人倍率のほか、生産もピークを
打っていません。

 そもそも、前にも紹介しましたように、有効求人
倍率は、分母の求職者数が景気変動をそのまま
反映するわけではありません。

 高齢化で職がなくてもハローワークに行かない人
が増え、失業保険受給資格が厳しくなったために、
制度的に求職者が減っている面もあるからです。

 つまり、有効求人倍率はもはや景気を説明する
指標としては相応しくないのです。それを裏付ける
事実として、前回後退期にもこの指標はピークを
つけず、さらに生産までピークをつけなかったのに、
景気後退と認定しています。

 今回だけ、これを材料に認めないのは不自然です。

 さらに、一致指数の低下幅が6%と小さいと言い
ますが、12年の後退期は5.8%の低下で認定され
ています。
そもそも、経済の幅広い分野で、半年以上の間
収縮が見られる場合に後退とするわけで、14年
からの局面はこれに十分該当します。

■安倍政権にとって都合が悪い

 ところが、これを認めてしまうと、アベノミクスの
期間中の半分近くが「景気後退」にあったという
ことになり、経済優先の安倍政権には都合が
悪いわけです。

■景気判断の「粉飾」に要注意

 このため、内閣府としては、安倍政権になって
からはずっと景気は拡大しており、景気後退など
なかったと言わざるを得なかったようです。

 しかし、表現や認識をいくらつくろっても、
経済の実態がついてこず、とりわけ個人の所得も
消費も増えず、生活が良くなっていないという、
国民の生活実感まで騙すことはできません。

【関連】なぜ今、欲しいモノもお金もない
「消費しない日本人」が増えているのか?=斎藤満

 今では「いざなぎ景気」を経験した人が少なくなり、
これに「並んだ」と言ってもピンとこない人が多数で、
実際、景気回復を実感できない人がほとんどだという
サーベイも見られます。

 政権の成果を化粧してごまかしたい気持ちもわかり
ますが、あまりの厚化粧では国民の不信感を募らせる
だけです。
内閣府は信頼回復を急がないと、何も信用されなくなります。

【転載終了】

**************************

 「自分の名前を付けてしまったから引っ込みがつかない」
というのが本音でしょうね。

 あらゆる数字が悪いくなっており、
その都度、キャッチコピーで失敗を隠すことが
この方の特徴です。

 「安倍不況(ネット命名)」といわれている中で、
消費支出が20ヶ月連続で減少して税収が減ってしまい、
仕方なく抵抗の少ないところから増税して穴埋めを
している状況です。

 しかし、それも小売業が売れなくなり、
スーパーや百貨店が値下げしているのも現実なのです。

 4年間も一般会計が100兆円超なのは、
誤魔化しそのものであり、
そろそろ、国民も気づいてもいいころなのですがね~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR