西友、食品・日用品500品目を値下げ・・・


朝日新聞DIGITAL

【転載開始】

■西友、食品・日用品500品目を値下げ 平均6~10%

 スーパー大手の西友は29日、食品と日用品
約500品目を、3~6カ月にわたり平均6~10%
値下げすると発表した。
全国約340店と自社のネット通販で実施する。
生活者の節約志向が強いと判断し、値下げで
購買意欲を高める。

 3カ月ごとの価格見直しの一環で、購入頻度の
高い商品が対象。
例えば、江崎グリコの「アーモンドクラッシュポッキー」
を税抜き148円から同128円に、花王の食器用洗剤
「キュキュットつめかえ用385ミリリットル」を同178円
から同158円にした。
「経費を削減したり、ウォルマートの調達網を生かす
ことで安く仕入れたりした」(広報)という。

 節約志向が強まるなかで、一部の小売りは値下げに
熱心だ。
イオンも25日から、プライベートブランド(PB)の食品や
日用雑貨114商品を平均10%ほど値下げした。

【転載終了】

**************************

 スーパーは薄利多売だといいますが、物凄く利幅が薄い。
生鮮食料品などは、わずか数パーセントだそうです。
その巨大なスケールメリットで辛うじてビジネスとして
成立しているが、地方の限界集落では既に、
スーパーマーケット自体が成り立たなくなっているようです。

 市単位でも、統廃合が進んでいます。

 移動販売車が高齢者世帯の生活の生命線となっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR