安倍政権の危機に、 「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑・・・


RITERA

【転載開始】

■安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、
  百田尚樹ら応援団が断末魔!
  「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑

 
 国民から殺到する批判の声にこれまでの傲慢な
態度を一変。
謝罪の言葉を口にし、内閣改造では反安倍の代表的
存在である野田聖子を閣僚入りさせた安倍首相。
しかし、親玉の表向きソフト路線への転換の一方で、
むしろさらなる暴走を見せているのが、安倍応援団の
メディアや文化人たちだ。

 安倍政権を絶賛、擁護することでメシを食ってきた
この連中は、目先をそらすために疑惑を報道する
メディアをバッシングし、一斉に、
「加計問題はつくられた疑惑だ」「左翼マスコミの捏造だ!」
といった陰謀論をわめきたてている。

 象徴的なのが、月刊「Hanada」(飛鳥新社)と「WiLL」(ワック)
の二誌だろう。
犬猿の仲といわれている両誌だが、先月末に発売された
9月号では、「Hanada」が「常軌を逸した『安倍叩き』」、
「WiLL」も「ウソを吠えたてたメディアの群」と、
まるで申し合わせたようにマスコミ叩きの総力特集を
組んでいたのである。

見出しをざっとあげてみよう。

「朝日新聞は『発狂状態』だ」
(阿比留瑠比/「Hanada」)

「落ちるところまで落ちた朝日新聞」
(百田尚樹×阿比留瑠比/「WiLL」)

「朝日こそ言論の暴力だ」
(高山正之×藤井厳喜/「WiLL」)

「『安倍潰し報道』はもはや犯罪」
(百田尚樹×有本香/「Hanada」)

「ワイドショーはこうして歪められる」
(加藤清隆×末延吉正/「Hanada」)

「言論弾圧は左翼の専売特許」
(長谷川幸洋/「Hanada」)

「告発スクープ! 加計問題“主犯”は石破茂」
(小川榮太郎/「Hanada」)

「怪しいのは安倍ではなく石破!?」
(屋山太郎×潮匡人/「WiLL」)

「韓国化する日本 ここまで平然とウソをつくのか」
(百田尚樹×古田博司/「WiLL」)

「なぜフェイクニュースが生まれるのか」
(長谷川幸洋/「WiLL」)

 執筆者はほとんど同じ顔ぶれに似たような見出し、
どっちがどっちか見分けがつかないが、とにかく、
見出しを見るだけで、連中の苛立ちが伝わってくる。
しかし、もっとすごいのがその中身だ。
とにかく、どの記事を読んでも“安倍さんは悪くない!”
と呪文のように連呼し、無茶苦茶なロジックで“
報道は嘘だ”“メディアが悪い!”、と叫ぶばかり。
その様相はまさに「発狂状態」はどっちだと言いたくなる。

【転載終了】

**************************

 皆さん、「そこまで言って委員会」の常連ですよね。
それに、あんたらもマスコミの人間じゃないの!

 笑えるのは、長谷川幸洋氏の、
「なぜフェイクニュースが生まれるのか」、
「言論弾圧は左翼の専売特許」ですが、
 ご自身がNEWS女子でフェイクニュースを
流しているのに。

 阿比留氏や百田氏については、
この方たちを知ってるネット住人ならご存じの通りですね。

 失笑されるのは分かるような気がします。
「お前が言うな」なんでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR