産経新聞、日本ペンクラブに共謀罪より百田尚樹氏の言論を守れと・・・?

産経新聞。

【転載開始】

■産経新聞、日本ペンクラブに共謀罪より百田尚樹氏の言論を守れと

言論の自由における二重基準 6月7日
http://www.sankei.com/column/news/170607/clm1706070004-n1.html

 ▼日本ペンクラブには、もっと身近な言論弾圧に注目してもらいたい。言うまでもない。一橋大学の学園祭で予定されていた作家、百田尚樹さんの講演会が、中止に追い込まれた一件である。一部の団体から強力な圧力がかかり、大学の一部教員からも中止を求める声が出ていたという。


【転載終了】

*******************************************

 大手報道機関が国会で審議中の「共謀罪」より、
一作家の言論の弾圧のが問題だと報じています。

 しかし、下記のような学生のコメントにもあるように、
『反対運動をしたのは「サヨク連中」でも「外部圧力」でもありません。
私をふくめた一橋大学の在学生です。
在学生の反対署名・抗議コメントを集めて提出しました。
学内の反対集会には100名以上が集まりました。
今回の反対は一橋内部学生の声によるものです。

 『私も100%学生の皆さんを支持します。
大学は学問を学び研鑽する場です。
数々のヘイトとウソで講演料で稼ぐ商売にする人物らが赴く場所でありません。
皆さんの行動で名門一橋大学の名誉は保たれました。
ネトウヨらの対処は大変でしょうが、ネトウヨに脅え何もしない多くの情けない
大人たちとは違うことを示せると思います。

 言論弾圧は、権力側のものであり、
そこに産経新聞のような大手報道機関が乗っかった方が弾圧になります。

 しかし、産経は国際ペンクラブ会長に対し「面妖(めんよう)」とまで
書いています。

 大手新聞社の記事とはとても信じられませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR