加計学園の前川文書、今も文科省職員がPCに保管!少なくとも10人以上の職員!


NHK NEWS WEB。

【転載開始】

■「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管 6月2日 

「加計学園」が計画している獣医学部をめぐり、
「官邸の最高レベルが言っていること」などと記された文書は
文部科学省内の複数の課の少なくとも10人以上の職員にメールで複数回、
送信され、今も個人のパソコンの中などに保管されていることがNHKの
取材でわかりました。
国家戦略特区により、学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に新設を
計画している獣医学部をめぐり、その選考途中で内閣府と文部科学省などの
やり取りを記したとされる文書について、文部科学省は
「省内の共有フォルダーなどを調べた結果、確認できなかった」と説明しています。

このうち、「官邸の最高レベルが言っていること」と内閣府の幹部が述べたと
記された文書は、省内の複数の課の職員にメールで複数回、
送信されていたことがわかりました。

メールが送られたのは去年9月27日から28日にかけてで、このうち、
NHKが入手した資料は専門教育課の担当者名で28日に送られたもので、
「本日朝の大臣レクについて概要を作成しましたので共有いたします」などと記され、
文書が添付されていました。

このメールを受け取った職員は少なくとも10人以上いて、今も個人のパソコンに
保管している職員もいるということです。
職員の1人は「専門教育課が大臣の説明資料として作成したもので、私も文書を
持っている」と話しています。

これまで文部科学省は文書について、職員に聞き取ったほか、
共有フォルダーなどを調べた結果、「文書の存在は確認できなかった」と発表し、
個人のパソコンについては今後も調べるつもりはないと述べていました。

【転載終了】

*************************************

 「文書の存在は確認できなかった」というのは、
どのレベルでの話なのでしょうか?

 結局、「専門教育課が大臣の説明資料として作成したもので、
私も文書を持っている」と話していることから、
安倍ポチの松野文科大臣は、文書の存在を承知していた可能性が高いですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR