国会で追及したいが、できない党事情・・・


田中龍作ジャーナル。

【転載開始】

■アベ友記者の強姦もみ消し 国会で追及したいが、できない党事情

 警察はTBS(当時)の山口敬之が安倍首相の御用記者であるため
逮捕しなかったばかりか、被害女性に示談を迫り、
車に乗せてお抱え弁護士の事務所まで連れて行った・・・

 凶悪な権力犯罪だ。
ある野党議員が法務委員会で追及の構えを見せているが、
実現が危ぶまれている。(5月31日現在)

 永田町関係者によると、理由は党内に慎重論があるためという。
警察を敵に回したくないのだそうだ。

 不祥事やスキャンダルのリークも怖いが、
逮捕されでもしたら国会議員として致命傷になる。

 警察は尾行、盗聴などにより個人のプライバシーを山ほど持つ。
令状がなくても銀行の通帳を覗き見ることができる。

 外国籍の人間を使って政治家に寄付させれば「政治資金規正法違反」となる。
得意のデッチ上げだ。

 新聞社やテレビ局は警察に対してさらに弱い。
日頃から飲酒運転などを『揉み消して』もらっているからだ。
記者クラブは警察と なあなあ である。

 広報官(報道官)はクラブ詰めの記者に「あれ行く(書く)の?」
「今度いいネタプレゼントするから」。
脅しと すかし の両面攻撃だ。取り調べで鍛えたお家芸と言えばそれまでだが。

 警視庁クラブのキャップは、のちに社会部長となる。
広報官の階級は警視。署長クラスのエリートである。
のちに警察幹部へと昇ってゆく。
彼らが社会部長に電話一本すれば、記事を止めることくらい朝飯前だ。 

 もちろん官邸は政治部長ルートで、記事を止めにかかる。  

 醜悪な権力犯罪を全国紙はほとんど伝えなかった。
一部のテレビ局が社会部長、
政治部長の権限が及ばないワイドショーでかろうじて報じただけだ。

 大きく扱ったのは日刊ゲンダイとスポーツ紙だった。

 「法律(立法府)やメディアは何から何を守ろうとしているのか、と私は問いたい」。
被害女性の詩織さんは記者会見で身を震わせた。
その言葉は、権力とマスコミの病理を指摘している。  

【転載終了】

*************************************

 日本より韓国の方がまともな国だったと言ことですか・・・

 切ないですね~!いつからこんな国に?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR