年金9兆円の不足!

【転載開始】

今日の日経新聞一面で、企業が年金給付を絞ると報じていますが、
この記事の中で重大な数字が報じられています。

9兆円

上場企業の積立不足額(将来必要な年金給付の原資を確保していない額)は
11年3月期末で9兆円を超えた。


上場企業がこれら9兆円をどのようにして埋めるのか。

ほぼ絶望的な数字となっており、今後年金破たんという事態に陥る会社が
続出することになりかねません。

なぜなら、2014年3月期からこの不足額を決算報告書の貸借対照表に
反映させることになったからです。
膨大な年金債務があれば、それだけ財務状況が悪化するわけであり、
年金債務で債務超過に陥る企業も出てくるからです。

9兆円をどのようにして埋めるのか。

企業経営者は今や待ったなしの状態に追い込まれており、
パナソニックのように本社で高給を得ているホワイトカラーを大幅に削減して
対応するという企業も続出するはずであり、企業はそれで何とか
生き残りましてもそこで働く一流と思っていたサラリーマンは、
今までの裕福な生活から一転、借金苦で苦しむという事態に陥ることが
目に見えています。

また現在、年金を受給している者も今のような金額を貰えることは考えない方が
よいと言えます。
日本人全体では数百兆円もの年金債務があると言われている中、
日本が年金破産という事態もあり得るからです。

『自分の身は自分で守る』という事を徹底しておきませんと、
いざとなった時にとんでもない事態になって
慌てましても全てが手遅れとなります。


【転載終了】

************************************

年金だけではなく、介護保険まで怪しくなってきているのではないでしょうか?
私の父親は退院し通常の生活が可能になったので継続申請はしませんでしたが、
義母や知り合いの方たちの要介護度が一律に1ランク下げられてきているそうです。

この国は、海外には十数兆円のバラマキをして、国民には社会保障の切り捨てで、
生活レベルを下げ、ギリシャみたいになってもいいのかと消費税増税を押し付ける・・・

消費税にしても、海外から「こんな経済環境の時に・・・」と疑問の声が上がり、
「増税するにしても、減税がセットで行われるのが常識」だと・・・

国民は、この国のあり方をもっと考えるべきです。

本日午後に「小沢新党の結党大会」のようですが、
「国民の生活が第一」を実行してもらうため、
大同団結が必要だと思います・・・多分、日本の最後も砦だと個人的に考えています。

その消費税増税法案ですが、自公修正案に次のような条項があるようです。
附則18条に「景気条項」と呼ばれるものがあり、そこにはこんなフレーズが盛り込まれている。

「(増税によって)財政による機動的対応が可能となるなかで(中略)、事前防災および
減災等に資する分野に資金を重点的に配分する」。

役人用語でわかりにくいが、古賀茂明氏の解説によると。
要するに、「消費税を上げて国のサイフが楽になったので、これから防災という名目で
公共事業、すなわちバラマキ事業をやる」と宣言しているということだそうです。

案の定ということです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【年金9兆円の不足!】

【転載開始】今日の日経新聞一面で、企業が年金給付を絞ると報じていますが、この記事の中で重大な数字が報じられています。9兆円上場企業の積立不足額(将来必要な年金給付の原資...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR