岸信介元首相を描写した漫画「疾風の勇人」、突然に連載終了へ!


情報速報ドットコム。

【転載開始】

■岸信介元首相を描写した漫画「疾風の勇人」、突然に連載終了へ!
  安倍政権からの圧力疑惑も

週刊モーニングで連載されていた漫画「疾風の勇人」(しっぷうのはやと)が
連載中止となることが決まりました。
この連載中止は突然に決定されたようで、作者の大和田秀樹さんも
ツイッターで「突然ですが疾風の勇人は次週でおしまいですなう」とコメントしています。

多くのファンが居た作品だけに、ネット上では驚きの声が殺到。
漫画では安倍晋三首相の恩師である岸信介首相に触れている場面だったことから、
「出版社の上層部に何らかの圧力があったのでは?」との疑惑が浮上しています。

岸信介氏は安倍晋三氏が最も信頼した人で、「昭和の妖怪」と呼ばれた権力者です。

漫画「疾風の勇人」は戦後の日本を描写するために作られた物語で、
2008年頃から構想を練り始めていたことが発表されています。
それだけに、今回の中止発表は予想外だったと言え、
最終回がどのような形になるのか注目を集めているところです。

s_DA4i45HUAAEsHAJ.jpg 

【転載終了】

*************************************

 岸信介氏がA級戦犯だったことはずいぶん前から知られていることです。
本来なら靖国だったのですが、GHQが処刑を逃れることと引き換えに、
ある条件を提示したのです。

 そのために、総理大臣にもなったのです。

 まあ、安倍首相としては、いまはタイミングが悪いということかも・・・

 中国が、岸家と安倍家を毛嫌いするのは、
岸信介氏が中国でやったあることに起因しています。

 そのため、安倍晋三氏が首相である限り、中国との関係改善はないと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR