安倍官邸に不満爆発・・・?


日刊ゲンダイ。

【転載開始】

■安倍官邸に不満爆発 前川氏の反旗で官僚の“一揆”が始まる<2017年5月28日>

「黒を白にしろと言われているようなもの」――。
加計学園をめぐる疑惑で、安倍政権からの“圧力”を暴露した
前川喜平前文科次官。
「よくぞ言った」と国民は拍手喝采だが、霞が関からも
「前川前次官に続け」の声が出ている。
官僚たちは、恐怖政治で官僚組織を従わせようとする安倍官邸の
強権的手法に呆れ、軽蔑し、愛想を尽かしている。
一斉蜂起は時間の問題だ。

 26日、菅官房長官は前川氏が存在を証言した文科省の
“総理のご意向ペーパー”について、改めて信憑性を否定した上で、
出会い系バー通いの話題にすり替えた。
「教育行政の最高責任者がそうした店に出入りし、(女性に)小遣いを
渡すことは到底考えられない」とコキ下ろしたのだ。

 それにしても、犯罪行為でもない醜聞が急に飛び出し、
それを国の権力者が一方的に断罪する光景は異常だ。
26日の日経新聞1面のコラム「春秋」は、〈まさか、
平清盛が都に放ったという「かむろ」のごとき密偵が、
東京の盛り場をうろついているわけでもあるまい〉と皮肉交じりに指摘した。

「かむろ」とは、平清盛が平家の悪口を言う連中を捕らえるために雇った
少年スパイ集団のこと。
日経のコラムは冗談とは思えない。前川氏は出会い系バー通いについて、
「昨秋、首相官邸の幹部に注意された」と明かしているが、その人物とは
警察出身の杉田和博官房副長官。
どうやって“ネタ”を拾ってきたのか。

「昨年から警視庁は東京五輪対策として『盛り場総合対策本部』を設置し、
目を光らせています。前川氏はたまたま網に引っ掛かったのかもしれま
せんが、当局にマークされていた可能性も捨てきれません」(捜査関係者)

 前川氏が文科次官に就任したのは昨年6月。
当初、ある官邸幹部は「あいつどんなヤツ?」と番記者などに探りを入れて
いたというが、しばらくすると「あそこ(文科省)は人の言うことを聞かない」
などと文句を言うようになったらしい。
それが文科省が加計学園の獣医学部開設を認可しないことだったかは
分からないが、今年1月になると突然、政府主導の調査で文科省の
天下り問題が発覚。
前川前次官は瞬く間に引責辞任に追い込まれた。
一連の流れを知った他省庁の官僚たちは震え上がったという。

■内閣人事局を潰し、人事権を取り戻せ

 イラク戦争反対を訴え、外務省を「解雇」された元レバノン大使の
天木直人氏がこう言う。

「すべての元凶は、3年前、審議官以上の役職に官邸が直接決定権を
持つ内閣人事局を安倍政権が発足させたことです。人事権を掌握された
官僚組織は官邸の意向に従うイエスマン集団に成り下がってしまった。
しかし、出世のために黒を白と言うしかない現状に強く不満を持つ官僚は
多い。そんな状況で、前川前次官は『行政が歪められるわけにはいかない』
と反旗を翻したわけです。どんな省庁であれ、次官経験者の言葉は官僚に
とって重みがあります。前川氏の醜聞が流れていることについて、官僚たちは
官邸に不信感を募らせていると思う。いずれ、官僚たちの不安と不満が爆発し、
霞が関で“一揆”が起きるでしょう」

 安倍首相も平清盛と同じような末路をたどることになるかもしれない。

【転載終了】

*************************************

 良くも悪くも官僚主導の政治が戦後70年間続いたのは確かです。
政治を永田町に取り戻すのは悪くないのですが、
安倍晋三氏のような性格の方が政治主導すると独裁性が強く出てしまうと思います。

 前川氏の「出会い系バー」問題は記事にもあるように、
警備局出身の杉田内閣官房副長官が公安を使ってマークしていたと考えられます。

 ポイントは、官邸が前川氏を逮捕させるかということだと思います。

 前川氏の記者会見で読売記者が、
「(国家公務員法第100条の)守秘義務違反にあたると思わないか?」と、
権力の口封じを意図するところを質問していました。

 記者会見は、逮捕を察知した前川氏が、先手を打ったとも考えられますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR