日本を買いまくる謎の赤い軍団・・・?

時価3兆5000億円超!


中国ファンド『OD05オムニバス』が狙う日本大企業?

【転載開始】

物言わぬ株主に戦々恐々
 素性がいまひとつハッキリしない投資ファンドが、一段と不気味さを増している。
4年ほど前から日本株への投資に積極的な『OD05オムニバス』という名の投資信託会社で、
今年の3月末には有力企業174社の大株主ベスト10に名を連ねた。
昨年3月比で実に51社も増えている。

 関係者が驚きを隠さないのは、その投資マネーのボリュームだ。
歴史的な株安にもかかわらず、判明した企業の時価総額だけでトータル3兆5800億円。
半年で約1兆円増えている計算になる。
むろん、ベスト10に登場した企業に限ってのことで、
公表されていない11位以下の企業も含めると金額はさらに膨らむ。
どの道、膨大な金が注ぎ込まれているのは間違いない。

 問題は存在感を増す一方で、その正体が定かではないことだ。
登記上の本社はオーストラリアにあり、香港上海銀行東京支店が常任代理人を務めているが、
市場関係者は「OD05オムニバスは配当を受け取るための信託上の名義にすぎません。
そのため、所有者などの詳細はベールに包まれており、中国政府系ファンドではないか、
との見方が定着しています」と解説する。

 中国の外貨準備高は円換算で世界最大の約300兆円を誇り、
これを国家外為管理局と国策ファンドの中国投資有限責任公司が運用している。
前者は主に米国債で運用しており、後者は株式や債券などで運用している。
従ってOD05オムニバスは「後者の別働隊」との見立てである。

投資ファンド関係者が打ち明ける。
 「純粋な民間のファンドといっても、そこは中国のことだから政府との“アウンの呼吸”がある。
言い換えれば、官民とも金があまっているということ。現実には米国のヘッジファンドを手本に
しているため、いずれ相当荒っぽい手口に打って出ることも考えられます」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、以下のような情報もあります。

今、起こっている問題は尖閣諸島問題が大きな問題ではなく、本当の問題は以下にあります。

*北方領土にメドベージェフ首相が訪問し、韓国企業による開発が進んでいる事実
*日本海という表記が世界の地図から消えていく事態になりつつあるという事実
  オーストリアが韓国の意見を取り入れ、韓国側の言い分を記載した地図を
  教科書に使うことを決定
*韓国が尖閣諸島沖まで大陸棚権利を主張

この3つを見ればわかりますが、韓国が日本を「攻めて」いる事実があります。

裏ではロシア・中国が蠢いているわけですが、まず韓国を日本と対峙させ、
ここで日本側が何もできないことを確認させて、ロシアが北海道のアイヌ問題を提起して、
北海道を支配下に入れる戦略が本格的に動き出したのです。
北海道は中国も関心を持っており、森林等を買っていますが、
これは将来ロシアと交渉するための『種』であり、
一見捨て石に見えますが、実は物凄い「種」になっています。

【転載終了】

***************************************


中国は、新潟にも広大な土地を購入し領事館を建設する(本当に領事館か?)計画があります。
中国の《日本省経済特区》・・・?

日本・・・といえば、政・財・官+報が党利党略、省利省略、私利私欲で
原発再稼働、消費税増税、企業の海外移転で国内社員のリストラ・・・

したたかな他国の外交戦略に狙われても不思議ではない。

以前に、米・中・露の日本分割統治について書いたことがあったと記憶しているが、
まさに水面下で着々と進行しているのかも知れない?

問題は、官僚が外交で全く役に立たない(相手にされない)ということである・・・

政治家しかり・・・
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【 日本を買いまくる謎の赤い軍団・・・? 】

時価3兆5000億円超!中国ファンド『OD05オムニバス』が狙う日本大企業?【転載開始】物言わぬ株主に戦々恐々 素性がいまひとつハッキリしない投資ファンドが、一段と不気味さを増して...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR