文科省前事務次官が「総理のご意向」文書は「本物」と証言・・・


文春オンライン 5/24(水) 

【転載開始】

■文科省前事務次官が「総理のご意向」文書は「本物」と証言

 加計学園の獣医学部新設を巡り、「総理のご意向」
「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた
文書の真贋が問題となる中、当時の文部科学省の事務次官が、
「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と認めた。
2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、
「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。
これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が
作成したものです」と説明した。

 加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍晋三首相が「腹心の友」と認めるほど
親しい関係で、獣医学部新設を巡っては、37億円相当の今治市市有地が
無償譲渡され、総事業費の半分の96億円を愛媛県と市が負担することも決まっている。

 文科省は、文書の存在は「確認できなかった」とする調査結果を発表しているが、
前川前次官が本物と認めたことで、対応を迫られることになりそうだ。

 前川前次官の150分にわたる独占告白は、5月25日発売号の「週刊文春」で詳報する。

「週刊文春」編集部

【転載終了】

**************************************

 共産党は、第二、第三も用意している雰囲気もありそうですが、
安倍首相は逃げ切れるのか?

 安倍一強の横暴さに身内の自民からも不満が出始めているので、
どうなるのかわからなくなってきていますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR