朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担・・・


読売新聞 5/6(土)。

【転載開始】

■朝鮮半島有事、在韓邦人の退避は日米で分担

 政府が朝鮮半島有事に備えて検討している在韓邦人・米国人の
退避に関する日米の役割分担の概要が分かった。

 韓国の民間空港が閉鎖された場合、在韓米軍が南部まで日米の
民間人を陸路で輸送し、海上自衛隊の輸送艦などで釜山(プサン)から
福岡などの西日本まで運ぶことが柱だ。
複数の政府関係者が明らかにした。
ただ、5万人以上の在韓邦人を実際に退避させるには課題が多く、
政府は詰めの作業を急ぐ方針だ。

 在韓邦人の退避にあたっては、軍事的緊張が高まった段階ですぐに政府が
退避勧告を発出し、チャーター機を含む民間機で可能な限り多くの邦人を
日本に輸送して、韓国滞在者を減らすことが基本方針だ。

 北朝鮮が軍事攻撃に踏み切った場合は、空港閉鎖が想定され、
民間機での移動が困難になる見通し。
その場合、まずはシェルター(退避施設)に避難し、72時間を目安に事態が
沈静化すれば退避を開始する。

s_ice_screenshot_20170506-105022.jpeg 

【転載終了】

*************************************

 まだ第二次危機があるので、退避計画も必要なのでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR