安倍首相のあとの政権に重ねて意欲・・・岸田外相!


【転載開始】

■岸田外相 安倍首相のあとの政権に重ねて意欲

 自民党の岸田外務大臣は、19日夜に都内で開かれた、
みずからが会長を務める派閥のパーティーで、
「安倍総理大臣の時代もいつかはあとがめぐってくるので、
そのときに何をするのか考えておかなければならない」と述べ、
安倍総理大臣のあと政権を担うことに、重ねて意欲を示しました。
昭和32年に池田勇人元総理大臣によって創設された、
自民党の派閥「宏池会」は、現在、岸田外務大臣が会長を務め、
党内で3番目の規模となる46人の国会議員が所属していて、
19日夜、都内で創立60周年の記念パーティーを開きました。

 この中で岸田氏は、今後も安倍政権を支える考えを強調したうえで、
「安倍総理大臣がいかに卓越したリーダーでも、未来永ごう頼り続ける
ことも許されない。
『安倍時代』もいつかはあとがめぐってくるので、そのときに何をするのか、
今から考えておかなければならない」と述べ、
安倍総理大臣のあと政権を担うことに、重ねて意欲を示しました。

 また、岸田氏は「宏池会は、『お公家集団』とやゆされたり、
『政局に弱い』とか『戦闘能力に欠ける』という指摘を受けたりするが、
謙虚に受け止め、政策を実行する力を蓄えなければならない」と述べました。

 このあと、パーティーに出席した二階幹事長が
「岸田外務大臣をもう一段上に押し上げようというのが、会場の皆さんの
気持ちだろう」と述べたのに続いて、安倍総理大臣も
「二階氏から『岸田氏にはもっと上を目指して頑張ってもらいたい』という話が
あったが、もうしばらく我慢してもらい、安倍政権を支えていただきたい」と述べ、
会場の笑いを誘う場面も見られました。

【転載終了】

***********************************

 次は麻生氏で、そのあと岸田氏との情報も。

 森友、加計問題は安倍降ろしの仕掛けとも・・・?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR