報道ステーション、共謀罪と森友学園問題を特集!


情報速報ドットコム。

【転載開始】

■報道ステーション、共謀罪と森友学園問題を特集!
  「長く国会を取材しているが、こんな事態は初めて」

 4月20日に放送された報道ステーションで、共謀罪(テロ等準備罪)と
森友学園問題が特集されました。

 共謀罪の特集では審議開始から突然に野党の反対を押し切って
異例の採決が行なわれた件を取り上げ、番組の解説者である
後藤謙次氏も「私も長く国会を取材しているが、こんな事態は初めて。
呆れてものも言えない」とコメント。
担当大臣も共謀罪の内容を説明できていないとして、国民に理解させるのは
厳しいと指摘していました。

 また、森友学園問題に関しては政府与党で責任を不問にする方向の動きが
見られ、行政機関も与党の許可が無ければ資料の提出が出来ないと取り
上げています。
途中で「熱盛」などとミステロップもありましたが、この2つの問題を中心にして
分かり易い番組構成だったと言えるでしょう。

【転載終了】

***********************************

 安倍内閣は歴代内閣の中でも特出して「強行採決」が多いことは
以前にも書いたと思いますが、安倍政権に数の力を与えてしまったことも
要因ですが、この方の性格もあると思います。

 気が小さいことと、お坊ちゃんということも相まって、
某国から脅されると何が何でも強行採決してしまいます。

 後藤氏は、以前はどちらかというと政権寄りのコメントが多い方でしたが、
流石に一連の強引な政治手法には苦言を言わざるをえないのでしょう。

 首相は、一気に案件を処理していくつもりでしょう。

 法案が通ってしまうと、なかなか廃案にするのは難しいでしょう。

 森友や加計問題は強権的な政治手法の象徴的なものだと思います。

 トルコも日本と同じに憲法改正しエルドアン大統領の独裁化が強くなりますが、
日本も同様な強権政治(独裁)になるでしょう。

 トルコは不正選挙の疑いが濃厚なようですが、
日本ではかなり以前から不正選挙が疑われています。

 国民の政治意識レベルが低い国では不正選挙が横行するともいわれていますが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR