中国主席、異例の軍事力行使容認・・・


時事通信。

【転載開始】

■中国主席、異例の軍事力行使容認=シリア攻撃に「理解」

【4月8日 時事通信社】ティラーソン米国務長官は7日、
中国の習近平国家主席がトランプ大統領との首脳会談の席で
シリア・アサド政権への軍事攻撃について知らされた際、
「子供が殺害されている時にそうした対応は必要だ」と述べ、
「理解」を示したと明らかにした。
中国首脳が他国への軍事力行使を容認する発言を行うのは極めて異例だ。

 トランプ氏は6日夜に行われた夕食会の終盤で習氏に対し、
シリアへの攻撃を実施したことを伝達。
アサド政権が化学兵器で女性や子供を殺害したことへの対抗措置であるとの
理由を説明し、発射した巡航ミサイルの数も伝えた。
習氏はトランプ氏が情報を提供したことに感謝の意を述べたという。
(c)時事通信社

【転載終了】

**********************************

 過去の経緯から見れば異例と思えますが、取引したかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR