アメリカのシリア攻撃、プーチン大統領が批判・・・


The Huffington Post。

【転載開始】

■アメリカのシリア攻撃、プーチン大統領が批判

 シリアの空軍基地を米軍が巡航ミサイルで攻撃したことについて、
ロシアのプーチン大統領が反発している。

 インタファクス通信に対し、ロシアのペスコフ報道官が4月7日、
アメリカ軍のシリア攻撃に関するプーチン氏の考えを明かした。
それによると、プーチン氏は「主権の侵害であり、
国際法違反にあたる」との見方を示した上で、
「攻撃は米ロ関係を損なうものであり、テロリストたちとの戦いに
逆行すると考えている」と指摘したという。

 アメリカが、アサド政権側が化学兵器を使ったとみていることについて、
ペスコフ氏は「シリア軍は化学兵器を保有していない。
化学兵器が廃棄されたことは確実な事実であり、
化学兵器禁止機関も確認済みだ」と語った。

 一方、ロシアのインターネットユーザーたちもアメリカの攻撃を批判。
攻撃を伝えるノーボスチ通信の記事のコメント欄には、
「(シリアに配備されている)ロシアの地対空ミサイルS400はどこに行った?」
「アメリカとIS、どっちがましか。
アメリカはいったい何の権利があってシリアの主権を侵害するのか」
などとする投稿が続いた。

【転載終了】

************************************

 前の記事で、「イラクの二の舞にならなければいいのだが」、
と書きましたが、アメリカはシリアに化学兵器の廃棄をさせています。

 そして、シリア外相は「化学兵器は〇ル〇から持ち込まれた」といっています。
シリアは、ロシアの支援の下、ISを殲滅寸前まで追い込んでいますから、
国民を巻き添えにする化学兵器を使用する理由が見当たりません。

 トランプ大統領は、議会の承認も得ておらず、暴走気味のような気がします。
万一、間違いだったとしたらトランプは辞任に追い込まれるでしょうね。

 もしかして、トランプは騙された?
この方、簡単に決めすぎますよね!

 また、安倍首相もイラク戦争時の小泉元首相と同じ過ちを犯すかも・・・

 何れにしろ、この件が安倍内閣の救世主になるか?はたまた、致命傷になるか?
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR