残業上限 「月100時間未満」最終調整・・・


毎日新聞2017年3月9日。

【転載開始】

■残業上限 「月100時間未満」最終調整 経団連と連合

 政府が検討する残業時間の上限規制について、
繁忙期でも月100時間未満とし、一定期間後に見直すという案で、
経団連と連合が合意に向けて最終調整していることが9日分かった。
連合は100時間を上限とすることに反対を続けてきたが、
将来的な見直し時期を明記し、現行で対象外の業種も将来的に
規制対象とすることで合意できないか検討している。

 関係者によると、連合と経団連は労働者の健康確保措置の充実などを
条件に合意内容を模索。
連合への説得材料として、石井啓一国土交通相が建設業と自動車運転業務の
適用除外見直しを業界団体に促したこともあり、合意に向けた環境が
整いつつあるという。

 連合はこれまで「到底あり得ない」(神津里季生会長)と反対してきたが、
「100時間未満」などの表現で組織内を説得できないか検討している。
政府は上限時間を明記して労働基準法を改正する方針で、
連合と経団連は今月17日の政府の「働き方改革実現会議」までの合意を
目指している。【早川健人】

【転載終了】

***********************************

 先進国の中でも一番効率が悪いのに、
これ以上長時間にしても経営改善は望めないでしょう。
欧州では20~30hr/月の機銃でも日本より10%~20%近く効率がいいです。

 労働側も経営サイドの無能さに気付くべきです。
経営の良し悪しは中間管理職の脳力で決まるともいわれているほどですから。

 連合などという労組は既に存在意義もなくなってしまいましたね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR