トランプ氏、TPP離脱の大統領令に署名・・・


AFP外電。

【転載開始】

■トランプ氏、TPP離脱の大統領令に署名

【1月24日 AFP】(更新)
ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は23日、
環太平洋連携協定(TPP)からの離脱に関する大統領令に署名した。
トランプ氏は昨年の選挙戦で、TPPを「雇用殺し」や米国の権益に対する「レイプ」だ
と批判し、離脱を公約に掲げていた。

 トランプ氏は大統領執務室での署名に際し「われわれは長い間これについて話していた」
「米国の労働者にとって素晴らしいことだ」と語った。

 TPPは2015年に日米など12か国が署名したが、まだ発効には至っていない。
米国の離脱はTPPにとっての死亡宣告となる可能性が高い。

 トランプ氏は同日さらに、連邦政府職員の新規雇用凍結と、
人工妊娠中絶を支援する外国NGOへの財政支援制限に関する大統領令にも
それぞれ署名した。(c)AFP

【転載終了】

**************************************

これで正式にアメリカのTPP離脱が決定しました。
日本側としては、トランプ大統領説得のためにいち早く事を進めていただけに
大きな痛手でしょう。

NAFTAは、WTO(世界貿易機関)で、加盟国のあいだで適用される税率(MFN税率)が
決められており、乗用車輸入に掛けられる関税は最高でも2.5%までだということなので。
35%も掛けるには、WTOからも脱退しなければなくなるとのことですから、
実質的には35%の関税はないでしょう。

安倍首相は、1月27日の会談は不可能ですが、2月の会談に期待している様です。
しかし、麻生財務相の同行を打診されているので、
経済的な見返りを要求される可能性が大きいですね。
「何でも一番に」という首相の外交的な悪癖(ボンボン思考)を利用されかねません。

トランプ大統領はイギリスのメイ首相と真っ先に会談するようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR