習近平とトランプ急接近で日本は孤立化する・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■したたか米中 習近平とトランプ急接近で日本は孤立化する<2017年1月3日>

 台湾総統との電話会談後、「一つの中国」政策について、
「必ずしも堅持する必要はない」と、中国を“挑発”したトランプ。
南シナ海では米国の無人水中探査機が中国に拿捕される事件も起きたが、
今後、米中対立が深まる可能性はあるのか。

 米中の亀裂が深まった場合に考えられる展開は、
「中国が保有する約130兆円の米国債の売却」「南シナ海での軍事衝突」―などだ。
しかし、大量の米国債が売却された途端、あっという間に債券市場は大混乱し、
米国経済を直撃。
やがて中国にもブーメランのように跳ね返る。
南シナ海は年間500兆円の荷が行き交う海上貿易の大動脈だから、
ドンパチになれば、やはり米中経済が打撃を受ける。
どう考えても、米中関係の悪化は両国にとって「百害あって一利ナシ」だ。

 トランプはツイッターで頻繁に中国批判を繰り返しているが、
どこまでホンネなのか疑問だ。
新たな駐中国大使に、習近平国家主席を「旧友」と呼ぶ
ブランスタッド・アイオワ州知事を起用している。
トランプと電話会談した習近平も「協力こそが両国にとって唯一の正しい選択」
と強調している。

「米中とも外交戦略にたけた国ですから、全面衝突すればどうなるか理解している。
両国とも“実利”のためにシタタカに柔軟に対応するでしょう。それに比べ、日本の
安倍政権は“中国敵視”“対米従属”の一辺倒です。米中が接近し、日本だけが
孤立化する可能性もあります」(元外交官の孫崎享氏)

「日本包囲網」が出来上がりかねない。

【転載終了】

**************************************

外交音痴の安倍首相とフォローすべき外務省があまりにも頼りないので、
今後、米・中・ロに翻弄される可能性大ですよね。

2017年は経済も含め、動乱の年になるかも?・・・申酉騒ぐ、です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR