運用開始「駆け付け警護」に三重苦・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■食料危機、住民感情…運用開始「駆け付け警護」に三重苦<2016年12月14日>

陸上自衛隊の南スーダンPKO派遣部隊の「駆け付け警護」の運用が開始されたが、
現地の治安状況は国連が「前例のない危険レベル」と警告するほど悪化している。

 多民族国家の南スーダンでは、最大民族ディンカ人が主体の政府軍が少数民族を迫害。
これに対抗して10余りの少数民族が反政府組織をつくり、戦闘員は計10万人以上に上る。

 食料危機も治安悪化に拍車をかけている。
7月に首都ジュバで政府軍と反政府軍が大規模な戦闘を行って以降、全土に戦闘が拡大。
収穫期に農作業ができなかったため、
人口の約3割にあたる約360万人が深刻な食料不足に陥っている。

 現地住民の各国のPKO部隊への反感も膨れ上がっている。
反政府軍は各PKO部隊を上回る威力の武器を装備しているため、
助けを求める住民を置き去りにして逃げるPKO部隊が続出。
PKO部隊が支援する政府軍兵士による集団レイプ事件も頻発している。

 こんな三重苦の危険な情勢で、小火器しか持たない自衛隊に、
「駆け付け警護」などできるのか。

【転載終了】

**************************************

スーダンは思った以上に危険なようですね。
他国PKO部隊がいち早く撤退してしまった後に、
自衛隊が取り残されないように十分警戒が必要な気がします。

万一、戦闘経験乏しい自衛隊部隊が反政府軍に包囲されてしまったら、
全滅の危険もはらんで、だんだん不安になっててきますよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR