日銀の保有国債、400兆円初突破・・・


朝日新聞デジタル。

【転載開始】

■日銀の保有国債、400兆円初突破 黒田緩和で3倍超増

 日本銀行が保有する国債の残高が7日時点で初めて400兆円を突破した。
2013年4月に大規模緩和を開始し、大量の国債を銀行などから買ってお金を流している。
保有額は3年半で3倍超に増え、発行額の4割近くに達する。
緩和で国債の低金利が続き、発行は増えている。
事実上は日銀が政府の借金を引き受ける「財政ファイナンス」だとの指摘が強まっている。

 日銀が11日まとめた「主要勘定」で明らかになった。
大規模緩和前の保有額は約130兆円。
黒田東彦(はるひこ)総裁就任後に買い入れが加速した。
当初は保有が年50兆円増えるペースで買い、14年10月に80兆円増へ上積みした。
政府の毎月発行額の多くを買っている形だ。

 日本の債務残高は先進国で最悪の水準だ。
国債の発行残高は約1100兆円で、日銀保有分は4割近く。
18年に5割を超えるとされる。
日銀は国債を買ってお金を流し続けても「物価上昇率2%」を達成できず、
政策の軸足を長期金利の操作へ移した。
一方で国債保有を増やす政策も続ける。
みずほ総合研究所の野口雄裕氏は「国の借金の多くを日銀が引き受けている状況で、
すでに財政ファイナンスに近い」と指摘する。(土居新平)

【転載終了】

**************************************

世界の中央銀行は総資産がGDP20%程度に対し、
日銀は80%に達しており、異常な数字となっています。

国債などの需給が逼迫した場合、
金融緩和などの対応が破綻する可能性が高いようです。

日本国債の暴落した場合日銀は破綻する可能性もあり、
デノミや預金封鎖、預金の4割程度没収などが現実の問題になってきます。

ただその前に、公務員の給与カットやボーナスカット、退職金の減額。
そして、共済年金の支給額減額が行われます。
最終的には、早期退職となると思いますが。

「アベクロ」がかなり危険なことをしているという認識が国民に必要かも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR