海外勢の日本株売越額、過去最大・・・


共同通信より配信。

【転載開始】

年明け以降の外国人投資家による日本株の売越額が6兆円を超え、
1~9月としては過去最大になったことが6日、分かった。
アベノミクスへの期待感後退が背景にあり、
外国人が売った分を日銀や公的年金が買い支える構図となっている。

 東京証券取引所が6日発表した東京・名古屋2市場の投資家別株式売買状況によると、
外国人投資家は1~9月に6兆1870億円売り越した。
これまではブラックマンデーが10月に起きるなど市場が不安定だった
1987年の約4兆1千億円が最大の売越額だった。

 円高による収益圧迫懸念で自動車株などを手放す動きが相次いだ。

【転載終了】

**************************************

安倍政権はいまだに「アベノミクス」を進めようとしていますが、
年初めから市場が見切りをつけていたということなのでしょうね。

夏前に海外紙が「アベノミクス」の失敗を報道し始めていたのに、
経済音痴の政権と日銀が無視した形ですね。

結局、外資が引き上げた分をGPIFと日銀が補填していたことになり、
いまだに補填し続けています。
このままいくとどのくらいの損失が出るかわかりませんね。

何れ40兆円くらいの損失になるだろうという観測も出ています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年下落予想してたけど年初からとは(ノД`)ノ
もう遅い
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR