医療費、高齢者も公平負担を・・・


時事通信 10月4日(火)17時18分配信。

【転載開始】

■医療費、高齢者も公平負担を=高額がん薬引き下げ―財務省提案

財務省は4日の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で、
2017年度予算編成に向け、高齢化で膨らむ医療・介護など
社会保障関係費の抑制策を提案した。

 高齢者の医療費負担の上限額について、
世代間の負担公平の観点から所得に応じて現役世代並みに引き上げることや、
高額がん治療薬の薬価は引き下げるよう求めた。

 政府は社会保障費の自然増分を16年度からの3年間で
1兆5000億円(年5000億円)程度に抑える方針。
17年度予算の概算要求で厚生労働省は自然増分を6400億円と見込んでおり、
財務省は予算編成過程で1400億円の削減を目指す。

 財政審の吉川洋会長は会合後の記者会見で、
能力に応じた医療・介護の費用負担について「反対意見はなかった」と説明。
高額薬に関しては「適正な価格付けがなされなければいけない。
これは委員の共通認識だ」と強調した。

 医療費の自己負担の上限を定めた「高額療養費制度」では現在、
月間医療費100万円で年収370万円以上の場合、
70歳未満の現役世代の負担上限は所得に応じて8万7000~25万4000円。
これに対し、70歳以上の高齢者は入院の場合8万7000円、
外来は特例で4万4000円と低く設定されている。

 財務省は外来特例を廃止し、高齢者も現役世代と同じ負担上限にするよう提案。
75歳以上の後期高齢者医療制度で低所得者の保険料を最大9割軽減している
特例の見直しも提言した。

【転載終了】

**************************************

若い世代の7割が安倍政権を支持している(盛っているかも)とありましたが、
上記記事と年金の支給額減額や支給年齢の引き上げなど、
若い世代が高齢者となった時に破産する可能性だぅってあり得ます。

何故若い世代が安倍政権を支持するのか理解できないというのはそういうことです。

現在私は両親の介護をしていますが、医療費がかなりかかります。
何とかなっているのは後期高齢者の医療負担が1割だからであり、
年金が私の世代よりかなり手厚いからです。

これからの若い世代は、
ご自分の年金支給額と親世代の医療費をよく考えた方がいいでしょう。
ましてや、死亡税まで検討している政権ですから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR