「金融庁vs日銀」バトル勃発・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■マイナス金利めぐり火ぶた 「金融庁vs日銀」バトル勃発<2016年8月17日>

日本中がリオ五輪のメダルラッシュに沸くなか、
金融庁と日銀の“壮絶な戦い”を予感させるニュースが流れた。

 日経新聞は13日付朝刊1面で
「『マイナス金利、3000億円減益』金融庁、日銀に懸念伝達」と報じた。
金融庁は3メガグループに対し、
マイナス金利の影響を聞き取り調査し、
今期(17年3月期)3000億円程度の減益要因になるとした。
大幅減益は銀行経営を直撃するが、
それ以上に金融マンが驚いたのは「日銀に懸念伝達」の部分だ。

「マイナス金利は日銀の金融政策だし、金融庁が口出しできる内容ではありません。
中央銀行(日銀)の自主性を揺るがす大問題です。報道は『懸念伝達』となっていましたが、
実際は『マイナス金利は逆効果だから今すぐやめろ』ぐらいの勢いだったかもしれません。
日銀の黒田総裁は面白くないでしょう。日銀VS金融庁のバトルが火ぶたを切った
可能性はあります」(金融関係者

 日銀は7月中旬にメガバンクからも“攻撃”されている。

三菱東京UFJ銀行が、
国債入札で落札義務を負う「プライマリーディーラー(PD)」を返上したのだ。
マイナス金利下では国債を保有するリスクが高すぎるという判断だ。

 東京商工リサーチ情報本部の友田信男本部長は言う。

「日銀は、銀行と金融庁という2つの“身内”から、立て続けに反乱を起こされた形です。
日銀が9月に出す『総括』にも少なからず影響を与えると思います」

 日銀は9月の金融政策決定会合(20~21日)で、
金融緩和に関する「総括的な検証」を行う予定だ。

 株式アナリストの櫻井英明氏はこう見る。

「日銀がマイナス金利を撤回したら、むしろ株価は急騰するでしょう。当初は、
マイナス金利導入で為替は円安に振れ、株価は上昇するというシナリオでした。
でも実際は円安にならなかった。マイナス金利は効果が感じられないのだから、
やめたほうがいい」

困るのは“失敗”の烙印を押される日銀・黒田総裁だ。
いまだに黒田総裁は、「マイナス金利の効果は道半ば」と強気発言に徹し、
撤回のそぶりすら見せない。

■「預金封鎖」が現実味増すとの指摘も

 ところが、一部で驚愕情報が流れている。

「日銀は本音では効果の上がらないマイナス金利をやめたがっているといいます。
しかし、導入から半年しか過ぎていないし、黒田総裁は無能だと言われかねない。
苦肉の策として、金融庁やメガバンクが執拗に責め立てるので、仕方なく引っ込める
という形を取るというのです。つまり日銀と金融庁は裏でつながっている」(金融関係者)

 日銀は国債を年間80兆円買い取っている。
国の借金は1053兆円(6月末)に達し、
名目GDPの2倍を超えた。金融政策はもはや限界で、
このままでは「預金封鎖」が現実味を増すとの指摘が出てきた。

 日経新聞や東京新聞なども、相次いで「預金封鎖」の記事を掲載している。
黒田総裁がマイナス金利を撤回する日は案外、近いのかもしれない。

【転載終了】

****************************************

以前、三菱UFJが日銀に反旗を翻していましたが、三大メガバンクが金融庁を動かし、
黒田日銀に圧力を加えだしたのかも知れませんね。

マイナス金利撤回は、事実上の「アベノミクス」失敗を宣言するようなものだと思います。

安倍首相の後継者(首相の思惑だけ)といわれる、
稲田防衛相へのバッシングが国内外から強まっていますが、
安倍独裁への空気が変わってきたのでしょうかね?

安倍首相の尻馬に乗った黒田氏は、財務官僚としての実績もあるのでしょうが、
晩節をけがしてしまったのかも知れませんね・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR