21ケ月連続減少した輸入と日中関係・・・


【転載開始】

中国の輸出入が引き続き減少しており、7月は輸入は21ケ月連続減少し、
輸出は4カ月連続前年同月比割れとなったと発表されています。
 
7月輸入  -12.5% 1324億ドル
7月輸出  - 4.4% 1847億ドル

貿易黒字 523億ドル
 
今、中国は輸入が21ケ月連続減少しており、輸出は4ケ月連続減少しており、
貿易が縮小しています。
これがため、新興国経済に打撃を与えているものですが、中国の貿易統計を見れば、
一つ気付くことがあります。

輸出商品で携帯電話が9%減少していることです。
今や世界的に携帯電話の需要が減少しており、パソコンも12.8%減少し、
ハイテク製品の輸出が大幅に減少しており、
世界の工場と言われた中国の基盤が揺らぎ始めていると言えます。
このハイテク製品の不振を受けて中国が輸入しました半導体が2.5%減少の1188億ドル
となったとされていますが、
産業のコメと言われる半導体の輸入が減少しているということは、
中国経済にとりかなり厳しい状況にあると言え、この厳しい状況をカムフラージュするために、
尖閣諸島等にちょっかいを出してきているとも言えるのです。

経済不振を隠すために外交面で攻勢をかけるのは中国の得意とする事であり、
今後日中関係はとんでもない事態に陥るかもしれません。

【転載終了】

***************************************

今の日本には、16650円の株価の実力はないと思います。
政府銘柄で買い支えていますが、
民間企業で言う「粉飾決算」のようなものだと個人的には思っています。

政府銘柄を持っていれば、必ず買い支えてくれますから楽でしょうね。
外人投資家の餌食になってしまうわけです。

確実に、政府はこの泥沼から抜けられなくなっていると思います。

それが、GPIF5,3兆円の損失、
厚生年金・国民年金3.2兆円の赤字となって数字にあわられています。

この赤字を回復するには、劇的な景気回復がないと無理ですよね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR