宮城知事が共産党に大激怒・・・?


【転載終了】

■宮城知事が共産党に大激怒!「(自衛隊は)人を殺すための訓練は行っていない」
  ⇒ネットの声「それはダメだろ」

「人を殺す訓練は受けていない」宮城知事怒り
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201607/20160705_11027.html
「全く筋違いの発言。強い憤りを感じる」。
村井嘉浩宮城県知事は4日の定例記者会見で、
共産党の前政策委員長が防衛費を「人を殺すための予算」
と発言したことに怒りをあらわにした。
 陸上自衛隊出身の村井知事。「防衛予算を使って仕事をした人間だが、
人を殺すための訓練は行っていない。
いかに平和に貢献するかを念頭に教育、訓練を受けてきた」と力説した。

【転載終了】

*************************************

確かに、共産党の発言(表現)は不適切でした。
そのため、共産党は謝罪し、発言をした政策委員長を更迭しています。

村井知事のこのタイミングでの発言は、共産党の支持が増えていることを意識し、
参院選のための自民党への援護発言と受け取られますよ。

因みに、北海道では自衛隊員同士が30人敵味方に分かれた実戦訓練で、
実弾79発撃ち合いということがありましたが、
弾丸が命中すれば人は亡くなってしまいます。
言葉は好ましくありませんが、人を撃てば人殺しになってしまいます。

日本国民は、現実を直視すべき時が来ています。

逆に、村井知事の発言のほうが「専守防衛(正当防衛)」の
自衛隊に対し不適切な発言と思うのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR