中小企業と大企業の利益差、過去最悪の数値を更新!


【転載開始】

■中小企業と大企業の利益差、過去最悪の数値を更新!
  12年の差は10兆円⇒15年の差は19兆円に

企業の利益格差、過去最大 大手と中小、19兆円
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061101001477.html
 安倍政権の経済政策アベノミクスが始まった2013年から大手企業と中小企業の
業績格差が急拡大し、経常利益の合計額の差は15年に19兆円と過去最大に
なったことが11日、大手シンクタンクの試算で分かった。
12年の差は10兆円だったが、大手の利益の増加率は中小を大きく上回っており、
15年の差は2倍近くに膨らんだ。売上高合計も大手が12年より増加した一方、
中小は減少し、勢いの違いが鮮明だ。

【転載終了】

***************************************

また新たに「アベノミクス」に不都合な数字が出てきましたね。

当然といえることだと思います。

大手企業は円安誘導により輸出で潤い、また法人税減税もあり、
内部留保も過去最高になっています。

逆に中小企業は円安で原材料の輸入コストの負担が増えたのですから。

しかも、納入先の大手からコストダウンの要求されれば儲けなどでません。
取引を打ち切られないために、赤字覚悟の無理をすることになります。

コストダウンは材質の低下にもつながり、
ひいては日本製品の質の低下にもつながりかねません。

日本の製造業は高品質で売れてきましたが、品質の低下は日本の信用にも影響します。

こんなことをしていれば、中小の匠の技術を継承する後継者が育ちませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR