ガソリン5カ月ぶり120円台・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■ガソリン5カ月ぶり120円台で「値上げ地獄」の夏が来る<2016年6月11日>

この夏に始まる“値上げラッシュ”で庶民の家計は、火の車になりそうだ。

 最大の原因は原油価格の高騰である。
8日のWTI原油先物価格は1バレル=51ドル台。
2月の26ドルの約2倍だ。それを受けて、ガソリン価格は上昇、
6日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、122・5円。
13週連続の上昇で、約5カ月ぶりに120円台をつけた。

 ガソリン価格の高騰が物価に与える影響は甚大だ。

経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

「何もかも上がると思った方がいい。農業や水産業も油を多く使うので、野菜、
イカやマグロ・・・。包装材や運送費も上がるため、冷凍食品、食パン、アイスクリーム、
宅配サービスの値段も上がるでしょう。上がらないものはなく、確実に実行されると
考えておいた方がよいと思います」

夏の旅行シーズンも直撃する。
現在、燃油サーチャージはゼロに限りなく近いが、原油価格が反映されれば、
北米で往復約3万~4万円程度乗っかってくる。

 しかも、恐ろしいのは原油価格の高騰は忘れたころに、
本格的な値上げにつながることだ。

「電気代は6~9カ月後に、原油の値上がり分が反映される。包装材などの原料は
国産ナフサを基準に価格が決められますが、半年後ぐらいの製品に転嫁されるでしょう。
今年は値上げラッシュの秋、冬になるでしょう」(化学メーカー資材担当者)

 すでに今春にはガリガリ君や東京ディズニーリゾート、食卓塩などが値上げされたが、
値上げラッシュの流れは止まりそうにない。
おまけにこの夏は猛暑の影響でトマトなどの野菜の値段がドンと上がりそうだという。

 踏んだり蹴ったりだ。

【転載終了】


***************************************

私たちは、お嫁さんの実家や友人から夏場にたくさん野菜をいただいたり、
お嫁さんの実家からはお米までいただいていますので、本当に助かっています。

今年は、雪不足だったために、利根川水系など水釜の水位が低く、
水不足の心配がありますが、それに加えて大変な猛暑になるとNASAが警告しています。

現在10Lの備蓄飲料水も20Lくらいに増やしておいた方がいいかもしれませんね。

それと、ガソリンが値上げされていくのは痛いです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR