日本、紛争に最も関与していない国トップ10入り!


Sputnik 日本より。

【転載開始】

■2016年の世界平和度指数によると、世界の安全保障レベルは低下しており、
  紛争に全く関与していないと考えられる国はわずか10カ国しかない。

中東情勢の悪化、移民・難民問題の未解決、テロによる死者数の増加などが、
世界平和度指数悪化の原因となった。
インディペンデント紙が報じた。

10年前から世界平和度指数を発表している経済平和研究所によると、
内部紛争にも外部紛争にも全く関与していない国は、ボツワナ、チリ、コスタリカ、
日本、モーリシャス、パナマ、カタール、スイス、ウルグアイ、ベトナム。

なお世界で最も平和な国は今回もアイスランドで、最も平和でない国はシリアだった。
約80カ国が以前よりも安全となり、79カ国の情勢が悪化した。

【転載終了】

*************************************

まあ、間接的には後方支援や資金援助もしているのですが、
直接的に戦争に関与していないのでカウントされないということでしょうかね?

集団的自衛権の行使がない、今のところはです・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR