企業年金運用受託停止・・・


【転載開始】

明治安田生命保険は、現在2.5兆円あります企業年金基金契約
(一定の運用利回りを保証する確定給付年金)につき、
新規も増額も受け付けないと発表しています。
この理由は、日銀のマイナス金利政策の影響による運用難ですが、
今までは2%台の利回りを確保していましたが、現在は1.25%にまで低下しており、
この先マイナス金利の影響を受けて、限りなく0%になると想定され、
引き受け停止となったもので、
今後今まで預かっていた分も償還することになるかも知れません。

ある金融機関幹部は「世界的にお金の押し付け合い」が始まると述べていましたが、
マイナス金利下ではお金があっても邪魔であるとなってきているのです。

運用のプロが「お金は要らない」という時代になりつつあり、
世界はとんでもない事態に陥るかも知れません。

【転載終了】

**************************************

日銀は今日からの金融政策決定会議でどの様な方針を打ち出すのか?

予測としては、さらなるマイナス金利拡大といわれていますが、
先にも書いたように三菱UFJは年度末に1000億円超の減益を予測、
さらに、三菱重工は1000億円の客船受注で2500億円超の損失、
そして、今回の三菱自動車の問題などグループでの損失が大きく重なってきています。

マイナス金利拡大となると、さらに金融機関の減益拡大が発生しそうですね。

東芝の単体資本800億円欠損も気になるところです。

唯一、5か月ぶりの外資買い越しが明るい材料ですかね。

本日の日経が気になるところです・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR