マイナス金利押しつける 黒田日銀に銀行が怒り・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■反省ゼロでマイナス金利押しつける 黒田日銀に銀行が怒り(2016年4月4日)

日銀・黒田東彦総裁が2013年4月に「異次元緩和」(黒田バズーカ)と銘打ち、
大規模な金融緩和策に踏み切ってから、4日で丸3年。

 黒田総裁は当初、マネタリーベース(資金供給量)を2年間で倍増させ、
2%の物価上昇率を実現――と豪語していたが、2%達成どころか、
生鮮食品を除く消費者物価指数(CPI)の最近の上昇率は0%近辺で推移している。

 もはや「バズーカ失敗」は明らかだが、
黒田総裁は先月31日の参院財政金融委でも「量的な限界はない」と強弁するなど、
“愚策”の反省はゼロ。
そんな黒田日銀の無責任体質に対し、いよいよメガバンクから怒りの声が上がり始めた。

「愚策の責任を俺たちに押し付ける気なのか」――。
メガバンク行員が怒りの矛先を向けるのが、
日銀が1月に、2月からの導入を発表した「マイナス金利」だ。

日銀が1日に発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)で、
金融機関の業況判断指数(DI)は銀行業で8ポイント、
保険業で21ポイントとそれぞれ悪化した。
いずれも「マイナス金利」で、収益悪化や債券の運用益低下が懸念されたためだ。

「マイナス金利」の“直撃”を受けた金融機関が面白くないのも当然だが、
行員らをカンカンにさせている理由は他にある。
日銀が3月25日に開設した「5分で読めるマイナス金利」と題したコーナーだ。

 この中で、日銀は〈それ(マイナス金利)で消費が悪くなったりしない?〉との問いに対し、
〈100万円預けて1年間の利息が200円だったのが10円になったということです。
消費を悪くするほどの規模ではありませんね〉とした上で、
〈もともと200円しかもらえなかったんだ。それがひどいんじゃない?〉と続く質問に対し、
〈そのとおりですね〉と回答している。

 そして〈銀行が損しない?大丈夫?〉と問われると、
〈たしかに銀行にとっては(略)儲けは少なくなります〉
〈でも大丈夫(略)去年もたくさん収益を上げています。
日銀の預金でもマイナス金利にするのは一部だけにして、
あまり銀行が困らないようにしました〉と上から目線で答えているのだ。

「文面だけを見ると、『銀行は今まで儲けているから、マイナス金利でも問題ない』
『まっ、それでも俺たちが配慮してやった』――みたいな内容で腹が立ちます。
利息が200円から10円に激減する例を挙げながら、
根拠も示さず『消費を悪くしない』と断言していることにも、クビをかしげてしまう。
で、最後は『これはみんなのため』『この政策はとても強力』と猛アピールですから・・・。
そもそも『マイナス金利』を導入したのは『異次元緩和』の失敗でしょう。
その反省はどうなったのか」(メガバンク行員)

 経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。

「財政出動といった政府の援護策もない中、日銀の金融政策だけではどうにも
ならないとはいえ、黒田日銀が政策の失敗を認めず、反省もないのはおかしいでしょう。
金融機関だって、あなた(日銀)には言われたくないと怒るのもムリはありません」

 1日に三菱東京UFJ銀行の頭取に就任した小山田隆氏はメディアのインタビューに対し、
マイナス金利に対して「(収益面で)かなりの影響になる」と話していた。
日銀と金融機関が全面対決する日はそう遠くなさそうだ。

【転載終了】

**************************************

地方の商工会議所でも、「日銀の支店長など接待していい気にさせておけばよい・・・」
と言ったとか言わないとか・・・

日銀の短観などあてになりませんが、市場で利用されているのは確かですね。
証券会社が「日銀短観が・・・」といってきますから。

黒田総裁などアベノミクスに懐疑的であった人たちにとっては、
所詮、安倍首相のお仲間だから、
アベノミクスの援護射撃するだけとしか見ていなかったでしょう。

黒田総裁が失敗するのは織り込み済みだったかも・・・市場(外資)に利用されただけですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR