公的年金運用、黒字4.7兆円=年明けは再び赤字―15年10~12月期・・・


【転載開始】

■公的年金運用、黒字4.7兆円=年明けは再び赤字―15年10~12月期
  時事通信 3月1日(火)16時41分配信

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は1日、
2015年10~12月期の運用損益が4兆7302億円の黒字になったと発表した。

 四半期ベースで過去最大の赤字を計上した7~9月期に比べ、
国内外の株価が回復したことが大幅な黒字計上につながった。
運用資産に対する収益率は3.56%となった。

 ただ、7~9月期の7兆8899億円の赤字が響き、
15年4~12月期の収益は差し引き5108億円の赤字。
また年明け以降の株価急落や円高進行を背景に、
16年1~2月の運用収益は赤字に転落している。

 記者会見したGPIFの三石博之審議役は
「昨年末に比べ、現時点でマイナス基調であることは事実だ」と認めた上で、
改めて「年金積立金の運用は長期的観点から評価すべきだ」と強調した。

 15年10~12月期は、7~9月期の株安の原因だった中国経済の減速懸念が
中国人民銀行(中央銀行)の追加金融緩和を受けて一時後退。
国内外の株式市場の回復で、保有する国内株や海外株の評価額が大きく上昇した。

 資産別の運用損益では、国内株式が2兆9660億円の大幅な黒字、
外国株式が1兆5854億円の黒字、国内債券が3785億円の黒字だった。
一方、外国債券は、円相場が対ユーロでやや円高に推移したことが響き、
2179億円の赤字となった。

【転載終了】

**************************************

立ち位置によって計算が違ってくるかも知れませんが、
少なくとも15兆から27兆までのマイナス数字が出てます。

昨日も日経は660円まで上げていましたが、
政府銘柄を確認するとかなり上がっていましたし、
アメリカ国債がかなり売られて利率が急上昇しており、
その運用資金がNYや日経に流れたかもしれませんね?

ちょっと気になるのは原油価格がジワジワ上がってきていることです。
為替は今のところ小康状態というところでしょうか。

年金についていえば、中国は土地が政府のものなので、
年金は土地を企業に貸した賃貸料で運用しています。

年金システムの歴史が違うからなのかもしれませんが、
日本のように国民の資産をバクチ的な運用の仕方はしませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR