3.1%も減少した支出・・・


【転載開始】

総務省が発表しました1月の一世帯あたりの消費支出は28万0973円となり、
一年前に比べ<3.1%減少>しています。

事前予想は<2.7%減少>でしたので、それよりも減少幅が大きくなっています。

12月と比べでも<0.6%減少>しており、
家庭は福袋も言われる程買っていなかったのかも知れません。

最も注目される自動車・住宅等の高額を除いた消費支出は
一年前に比べ<-2.8%>となっており、12月と比べても

<-0.2%>となっており、一般家庭が消費を減らしている姿が見て取れます。

昨日の統計では売り手側の不振が明らかになっていましたが、
今日の統計では買い手側の不振も明らかになっており、

これで消費が不振となっている実態が明らかになったと言えます。

また、サラリーマン世帯の消費支出は5ケ月連続減少の<-2.6%>となっていますが、
その理由の一つに実収入が<-1.3%>となったことも影響しています。

収入が増えるどころか減っては消費を控えるのも当然だからです。

今、「爆買い」が減りつつある中、
日本の小売り業は厳しい状態に追い込まれるかも知れません。

【転載終了】

***************************************

欧州や中国など確実に景気が交代しています。

株価だけで景気を装うのはもう限界だと思うのですがね~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR