ジョージ・ソロス「仕掛けの手口」日本株売り決断の理由とは?


【転載開始】

■ソロスやハワードは何に着目して日本株売りを仕掛けたか?

※ジョージ・ソロス氏の巨額資金を運用しているソロス・ファンド・マネジメント。
  欧州最大級の英国のブレバン・ハワード・アセット・マネジメント。


・・・・・

中国の景気はどうもまだまだ悪い。

2015年は米ドルが他通貨に対し、最も上昇している。

中国人民元相場は、基本的に米ドルと連動しているので、人民元相場は、
中国の景気が悪いにも関わらず上昇。

中国の輸出が大打撃を受けて減少しているので、
いずれは人民元レートを切り下げなくてはならない時期が来るだろう。

そうなると中国以外でどこの国が最も影響を受けるだろうか
?米国か?ドイツか?日本なのか…?間違いなく、日本だ!

こういった連想で、日本の株式相場は割高になっている。
また日経平均株価は、ここ数年ドル/円相場との連動性が高い。

簡単にいえば、

ドル買い・円売りが進めば、日経平均株価が上昇しやすく、
ドル売り・円買いが進めば、日経平均株価が下落しやすい。
反対に、

日経平均株価が上昇すれば、ドル買い・円売りが進みやすく、
日経平均株価が下落すれば、ドル売り・円買いが進みやすい。
日本市場に限ってみれば、こうしたロジックが基本にあって、
年初から一貫したドル売り・円買い攻撃と、
日本株式売り攻撃の両方で狙われたようです。

特に、WTI原油先物相場が下落しているなか、
産油国による値下がりした原油売上の穴埋めのため、
株式投資資金の回収をする動きがあるなかで、
絶好のタイミングを計って行われたというのです。

【転載終了】

**********************************

安倍政権のGPIFや信託銀行などの年金資産運用が狙われたともいえるでしょうが、
安倍政権が罠に嵌ったともいえるのではないでしょうか?

何処からの指示かは定かではありませんが!
○○に政治をやらせてはいけない典型です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR