ビジネス界で“集団転職”急増・・・


日刊ゲンダイより。

【転載開始】

■ビジネス界で“集団転職”急増 成功に欠かせないルールは?(2016年2月21日)

 SMAPの独立騒動は、全員がジャニーズ事務所に残留することで決着した。
みんなで別の事務所に移籍するつもりが、キムタクのリタイアでご破算に。
結局、元のさやに収まった。

 今も昔も芸能界は移籍に寛容ではないらしいが、ビジネスマンの世界では、
みんなで他社に移籍する“集団転職”が増えているという。

「典型的なのは、金融会社やITなどの技術系企業でのケース。同じ業界内なら、
会社が変わっても仕事は大きく変わらないし、受け入れる側からすれば、
気心が知れたチームまるごとなら、即戦力として期待できます。私自身、
2度、集団での転職を経験していますよ」

 こう言うのは、経済評論家で楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元氏だ。

 ただし、集団転職を成功させるには、絶対に欠かせない基本があるという。

「移籍するチームの意思統一と情報管理です。転職に積極的ではないメンバー
などから情報が漏れる危険性が高く、漏れれば会社から妨害や切り崩しに遭う。
計画が表沙汰になる前に、チーム全員が一丸となって転職先を確保し、
決して後戻りしないだけの下準備を済ませておくことが重要です」

 その点、SMAPのケースはビジネスマンにとって格好の反面教師。

「木村さんを説得し、さらに独立後にやっていけるだけの計画を立てる前に、
所属事務所側に情報が漏れてしまった。しかも最終的に全員が転職を
断念しています。一度転職を画策した人間は、残留しても以前のように
重要な仕事を任せてもらえません。会社からの信用を失っているからで、
謝罪会見に現れたSMAPは、転職も満足にやり抜けない、疲れた中年男
にしか見えませんでした。大企業から見れば、あんな人材は必要とはされませんよ」

 集団転職を考えているビジネスマンは、SMAPみたいにならないように気をつけよう。

【転載終了】

***************************************

ヘッドハンティングは昔からありましたが、いまはチームで移籍しちゃうんですね。

しかし、チームごとだと移籍された方のダメージは大きいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR