【転載開始】

■「CIAから自民党に資金提供」、外務省がアメリカの機密開示に反対!
  史実を隠した「外交の闇」を元諮問委員が暴露!



☆「外務省が米の機密解除に反対」 史実を隠す「外交の闇」 元諮問委員が証言
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160106-00010011-nishinp-int
引用:
【ワシントン】1994年10月に発覚した米中央情報局(CIA)による自民党政治家らへの資金提供に関する米機密文書について、日本の外務省が米政府に公開に強く反対する意向を伝えていたと、国務省刊行の外交史料集「合衆国の対外関係」編さんに携わったマイケル・シャラー米アリゾナ大教授(68)が西日本新聞に証言した。
:引用終了
暴露情報の要約
1・CIAから自民党へ資金提供裏付ける資料
2・「外交の闇」隠蔽躍起 「核密約」も米に要請か
3・機密解除担当者は日本の圧力に抵抗

☆50~60年代にCIAが自民党に資金援助
URL http://www.nytimes.com/1994/10/09/world/cia-spent-millions-to-support-japanese-right-in-50-s-and-60-s.html?pagewanted=all

20160107034911po@oo.jpg

【転載終了】

************************************

このことはネットユーザー(政治に興味がある人)は周知の事実ですし、
日本の幹部官僚はアメリカに留学(出向)して洗脳されて帰ってきます。
だから都合が悪いのです。

一部の国民には遥か昔から知られていることですが、大方の国民は知りません。
特に、自民党の一般支持層は全く知らないかも・・・

特に、何故いま安倍晋三氏が二度目の首相なのか、
氏は典型的なパペットです。

「安全保障」「TPP」「沖縄基地問題」などやらせるために
据えられたのではないでしょうか?
現在は政治学者のマイケル・グリーンが「日本の首相はバカにしかやらせない」、
と言ったとか言わないとか・・・失礼な話ですがね。

マイケル・グリーンはジャパンハンドラー(日本担当部長)として有名で、
専門は東アジアの安全保障であり、特に日本の安全保障に深く関わっています。

この関係の情報は、SRIインターナショナル(米国にある世界最大の研究機関)に
勤務していた方のブログである程度情報が掴めます。

日本の最大の弱点は国民の情報のなさではないでしょうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR