太陽光発電システム会社の破たん・・・


【転載開始】

岡山に本社があります(株)ジャパンエネルギーグループ(資本金6000万円)は
15日付けで60名の全従業員を解雇し事業を停止したと報じられています。

2013年に太陽光発電システムのブームに乗り設立され、
2014年度は11億円余り、
2015年度は52億円余りの売り上げがあったとされていますが、
ここにきて経営破たんしたもので負債総額は28億円余りとされています。

2期で急成長をし経営破たんするのは通常はあり得ませんので
裏で何かがあったのかも知れませんが、
今や太陽光発電システム事業はもうからない事業になりつつあると言われており、
今後赤字が出る前に逃げる企業が続出するかも知れません。

特に個人が投資した案件については、
会社が消滅してしまえば個人はどうしようもない事態に追い込まれます。
太陽光発電システムはメーカー品でも耐用年数は10年と言われており、
中には中国製の粗悪品も多くあると言われており、
当初のスペック通り発電できないパネルも多いと言われ、
かつパネルのメンテナンスをしっかりしておきませんと破損等が起こり
発電できない状態になるとも言われており、
素人が手を出す分野ではないのかも知れません。

また耐用年数が来たパネルはごみとなりますが、
処分の際に猛毒を出すとも言われており、今後この点が問題になるかも知れません。

新しい技術には「バグ」がつきものですが、
その「バグ」の責任が個人に及べば個人レベルでは到底対応できないのも事実です。
今後、太陽光発電バブルが終わってその後始末が始まるかも知れません。

【転載終了】

*************************************

ドイツのソーラーシステム企業大手が3年ほど前に事業から撤退していますが、
多分、環境問題とリサイクル問題ではないかと個人的には推測しています。

以前、「将来ソーラーパネルが粗大ごみとなり大きな問題になる」、
という記事がありましたが、ソーラーはCdteソーラーシステムといわれ、
カドミウムとサイクロンダストが問題になりそうです。

我が市でも、1、2年でかなりソーラーパネルが設置され、
個人住宅でも設置が目立つようになってきています。

私の家にも設置勧誘の電話がかなり来ましたが、
業者にリサイクルの質問をしても答えられる業者は一社もありませんでした。
事業者が撤退してしまっていたらすべての負担は個人に来るでしょう。

私は、自宅を長男に譲るつもりですので、
長男が建て替える時に考えればいいと思っています。
当然、リサイクル問題のことは話ますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR