BUSINESSNEWSLINEより。

【転載開始】

■クレディースイス世界軍事力ランキング、
  1位はアメリカ、2位はロシア、3位は中国、4位は日本

スイス3大銀行の一角を占めるクレディー・スイス(Credit Suisse)が24日付けで公表した
国際情勢分析レポート「The End of Globalization or a More Multipolar World」により、
世界最強の軍事大国は1位は米国、2位はロシア、3位は中国、4位は日本、5位はインド、
6位はフランスとなったことが判った。

クレディー・スイスは現役の兵員数、戦車戦力、航空戦力、攻撃ヘリコプター戦力、
航空母艦戦力、潜水艦戦力のそれぞれを数値化することで、
各国の通常戦力をランキング化した。

米国の軍事力について、クレディー・スイスは、
米国は13,900機の航空機、920機の攻撃型ヘリコプター、20隻の航空母艦、
72隻の潜水艦を有している他、軍事予算は6100億ドルにも及びランキングで
2~10位までの全ての国の軍事予算の合計よりも多いなど、
2位以下の国々に圧倒的な格差を付けているとまとめている。

また、今後の国際情勢については、

(1)グローバリゼーションが今後も進行を続ける。
(2)多極化の動きが経済、政治、社会のレベルにおいても進行していく。
(3)現在のグローバリゼーションは終末を迎える。

の3つのシナリオが考えられるとし、
もっとも考えられるシナリオはグローバリゼーションから多極化へのシフトが
起きることとまとめた。

【転載終了】

**************************************

安保法案が成立して、いずれ日本はイギリスやドイツ、フランスを抜いて、
軍事力で5位くらいになるだろうといわれていましたが、いきなり4位ですか。

世界が警戒して仮想敵国指定するわけですよね。

直近の経済外交がことごとくまで失敗しているのは警戒感からなのでしょうかね?

とうとう平和憲法の国が、他国から警戒される国になってしまいました。

こんな時代に、とんでもない人が首相ですよね・・・
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR