【転載開始】

■安倍首相の米議会演説、安保関連法案を夏までに成立させると宣言!
  大戦の謝罪には触れず!「大戦、痛切に反省」

4月30日午前0時にアメリカの上下両院合同会議で
日本の首相として初めて演説をした安倍首相ですが、
その演説中で安倍首相は集団的自衛権を柱とする
新しい安全保障法制を夏までに成立させる決意を表明しました。

演説で安倍首相は「日米同盟はより一層堅固になる。
この夏までに必ず実現する」と述べ、安保法制の成立を断言。
また、安全保障の問題と合わせて世界大戦についても、
「自らの行いが、アジア諸国民に苦しみを与えた事実から目をそむけてはならない。
これらの点についての思いは、歴代総理と全く変わるものではありません」
と強調しています。

しかしながら、演説前にアメリカの一部議員らが要望していた
戦争問題での謝罪は行いませんでした。
TPPに関しては「単なる経済的利益を超えた、長期的な、
安全保障上の大きな意義がある」と主張し、
「日米が協力してTPPを成し遂げよう」と訴えています。

日本国内の反応は賛否両論状態で、
安倍首相を褒めている人と安倍首相に激怒している人で割れていました。
ただ、日本の首相として初の歴史的な演説ということもあり、
深夜にも関わらず多くの方達が注目していた事は揺るがないと言えるでしょう。
安保法制はゴールデンウィーク明けにも閣議決定される予定で、
その後に国会で成立となる見通しです。

【転載終了】

**************************************

安倍首相の英語読みを久々に聞いた方が、
発音が滅茶苦茶の単語がたくさんあったし、
イントネーションも間違いだらけだから意味が解ってない部分が多かったそうです。

米議会のほとんど議員が???状態だったのでしょうかね。
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR