【転載開始】

■菅官房長官が古賀茂明氏を攻撃していた「オフレコメモ」が暴露される!
  記者「古賀茂明さんですか?」菅「ひどかったよね」

報道ステーションで爆弾発言をした元官僚の古賀茂明氏ですが、
この件で古賀氏の発言を裏付ける「オフレコメモ」が暴露されました。
暴露されたオフレコメモには菅官房長官と記者のやり取りが記載されており、
菅官房長官が古賀氏を批判する言葉を述べている様子が記載されています。

一部のネットメディアが報じた記事によると、
記者の方が「(嘘情報を流した方は)古賀茂明さんですか?」と質問したところ、
菅官房長官は「いや、誰とは言わないけどね。
(※肯定の反応)ひどかったよね、本人はあたかもその地に行ったかのようなことを言って、
事実と全然違うことを延々としゃべってる」とコメントをしたとのことです。

更に続けて、「放送法から見て大丈夫なのかと思った。
放送法がある以上、事実に反する放送をしちゃいけない。
本当に頭にきた。俺なら放送法に違反してるって言ってやるところだけど」
と菅官房長官は強い怒りを示唆しました。

古賀氏はこの前の報道ステーションで
「官房長官は名前は出さないけど明らかに私を攻撃してくる」と言っていることから、
それがオフレコメモに記載されていた菅官房長官の発言だと思われます。

オフレコメモは菅官房長官が古賀氏を嫌っていた事を示す内容ですが、
これだけでは古賀氏を直接降板させたかは分かりません。
放送法では電波を使って配信している大手メディアに「政治的な中立」を
強く定めていることから、
先月に「IAM NOT Abe」と古賀氏が発言したのが降板の原因になっている
可能性があると指摘する声があります。

新聞や雑誌などの紙面は誰でも作成することが出来るので、
「政治的な中立」は定められていませんが、
テレビのような電波事業ではお金があっても個人では出来ないことから、
厳重に定められているのです。
古賀氏の発言の真偽はオフレコメモで判明しましたが、
降板の直接的な原因に関しては今も不明のままだと言えるでしょう。

【転載終了】

******************************************

政権中枢の人物のオフレコ発言が漏れてしまうのは、
政権末期の症状です。

ましてや、安倍政権は歴代内閣でも異常なほど、
マスコミ幹部と頻繁に食事会を開き懐柔していたのですが、
それでも漏れるということは、状況が変わったとみていいかもしれませんね?
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR