【転載開始】

安部首相がイギリスのフィナンシャル・タイムズ紙に
「私の第三の矢は日本経済の悪魔を打ち倒す」と題した論文を寄稿していることが
分かりました。
安部首相は同論文中で日本の経済機構を悪魔に例えて批判し、
その悪魔を倒すために法人税引き下げや外国人労働者受け入れ、
エネルギー、農業、医療分野等を外資に開放する事を実行すると書いています。

安部首相の政策は日本人を苦しめるような政策ばかりだったので、
彼の頭の中が気になっていましたが、まさか「悪魔」と思っていたとはビックリです。

日本人を守るための制度やシステムを悪魔だと思っているのならば、
数々の日本人に対する厳しい政策にも納得することが出来ます。
法人税引き下げや外国人労働者受け入れ、外資開放、TPP条約などは、
確かに日本経済の悪魔を打ち倒す為の政策ですね(苦笑)。

流石は親の代から朝鮮統一教会の教えを聞いていた安倍首相。
普通の日本人とは異なった思想をしているのでしょう。

【転載終了】

**************************************

いやはや!
という感じですね!(笑い

まあ、勝共連合が氏の支持母体ですからね!

ネトウヨ君たちが安倍氏を支持する理由が分からないんですよね?
多分、何にもわかっていないからなのかなとは思うんですが?
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR