【転載開始】

日銀短観の本当の見方はマスコミでは一切報じられません。

まず統計の基礎をご覧にいれます。

調査対象(10.623社)

大企業   2301社
中堅企業  2901社
中小企業  5421社

≪全規模ベース≫
2013年3月  -8
2013年6月  -2


全規模ベースでは、いまだにマイナスになっているのがわかります。
マスコミではプラスになったと大々的に報じていますが、
日本全体ではいまだに-2と悪化している姿があるのです。

そこで詳細です。

≪大企業≫
製造業  2013年3月   -8
       2013年6月  +4
非製造業 2013年3月  +6
       2013年6月  +12

≪中堅企業≫
製造業  2013年3月  -14
       2013年6月  -4
非製造業 2013年3月  +4
       2013年6月  +7

≪中小企業≫
製造業  2013年3月  -19
       2013年6月  -14
非製造業 2013年3月  -8
       2013年6月  -4

これを見れば、大企業は<好調>、中堅企業は<まだら模様>、
中小企業は<全滅>という姿が見えてきますし、
日本全体ではいまだマイナスになっていると言えます。

そして製造業を取り出しますと以下のようになります。

大企業    +4
中堅企業   -4
中小企業  -14

日本の製造業では中小企業が圧倒的に多く、
中堅企業も含め、いまだに厳しい状況にあると言えるのです。

今回の日銀短観を見て「景気は回復している」という専門家がいれば、
それは本当に上記の日銀短観を見ていないと言えます。
政府の大本営発表をそのまま引用していると言えるからです。

【転載終了】


**********************************

まだまだ、われわれ中堅や中小は景気の回復は実感できないんですが、
2年後の景気回復の期待もしてはいるんですが・・・

景気回復の報道が目立ちますが、逆にマスコミの取り上げ方に不安を持ちます。
特に、参議院選前なので、政権党応援という気もしないでもないのですが・・・


こんな、アンケート結果もあります。

週刊ダイヤモンドの調査。
「どのメディアが信頼できるか」を企業広報担当者百人と一般人千人に聞いた。

企業広報では、1位「NHK/136」、2位「日経/84」、3位「なし52」。

一般人千人では、1位「なし/2360」、2位「NHK/902」、3位「日経/656」。
なしが圧倒的。

さて、このアンケート結果をマスコミがどう見るか?
どうも見ないでしょうね・・・
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR