【転載開始】

『株高と円相場のめまぐるし動きの陰で、
注目度がにわかに下がったのが年金改革だ。
安倍政権が社会保障制度改革国民会議の影をことさら薄く見せようとしている事実も、
見逃せない』

『日本の年金は国庫負担分も含め、
すでに800兆円の見えざる債務を抱えていると総合研究開発機構は警告する。』

これは今日の日経に掲載された記事ですが、年金問題は隠れ債務となっており、
日本国の債務1,000兆円に年金債務800兆円が今、存在する債務になっているのです。

今の安倍政権はこの債務につき、一切問題にするな、
という態度で株を上げ円安政策を取っていますが、
債務が「見なくなった」と「無くなった」は違います。

過去に積み上げてきた債務は残り、日々積みあがっています。
そして年金債務も日々積みあがっています。

そして国債を日銀が買いまくり、金利を低く誘導していますが、
日銀がすべての日本国の債務を引き受けたとしましても、年金債務は残ります。

この800兆円とも言われる年金債務を誰が引き受けるのか?

日銀でしょうか?

史上最大の債務を抱え込む日銀を市場が一旦信用しなくなれば、
その時点で日本円建ての資産は価値を失います。
そして年金基金等はすべての運用資産を失い、破たんします。


【転載終了】

**************************************

財政赤字が1300兆円・・・貿易赤字と合わせ「双子の赤字」となる。
全く米国のコピーですね。

しかし、年金債務が800兆円にも膨らんでいることは認識できていませんでした。

「定年延長の義務化」までして、企業に肩代わりさせるわけですね。

バブル入社組は(50歳前後)かなり多く、
現在大手企業で人材開発センター(別称追い出し部屋)に配置されている方々は、
定年延長時には原資がないということで、今退職に追い込もうということのようです。

定年世代の方たちが残り、40代のこれからの方々が会社を去る・・・
何かおかしいですね・・・

年金を支える若い世代がワーキングプアでは、結局は破綻するのでしょう。

どうなる日本・・・
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR