関西広域連合は30日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の
再稼働について、条件付きで政府に最終判断を委ねる声明を発表、
これまでの慎重姿勢を軌道修正し再稼働を目指す政府方針を事実上容認した。

 鳥取県伯耆町で開いた会合後、連合長の井戸敏三兵庫県知事は記者団に
「政府が出した判断は受け止める。再稼働を期間限定にするかは政府の判断だ」
と表明した。

 大阪市の橋下徹市長も市役所で記者団に対し「仮に動かしたとしても
期間限定は譲れない」と述べ、早期再稼働を事実上容認した。

  野田佳彦首相と関係3閣僚は同日夜、首相官邸で再稼働をめぐり協議した。
これに先立ち、藤村修官房長官は記者会見で、
同連合の理解を得られつつあるとの認識を示した。


***********************************

コメントを修正します。

(重要)大飯原発再稼動問題。野田政権、藤村官房長官が関西広域連合が容認したと、
捻じ曲げて発表した可能性が浮上。朝日新聞・橋本番のつぶやき。

真相はまだ不明ですが、この政権はやることがひどすぎますね。
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR