【転載開始】

米国民間会社が測定した福島の土壌汚染

グローバルアラートという会社が測定した福島県の土壌汚染データ。

ウラン233,235,238が非常に多く検出されている
(南相馬市で計測されている黒い粉から発せられているアルファ線の正体は
このウランだろう)。
また、テクネチウム99(半減期21万年)や、
ヨウ素125、コバルト57(272日),60(5.2年)も存在する。
また、アメリシウム241、プルトニウム239も検出されている。
初期にはヨウ素132とともにヨウ素125も出ていたわけで、
これらを吸い込んだ子供たちは甲状腺疾患になるだろう。

これは福島県のデータだが、東京でもコバルト60,テクネチウム99、
そしてウランは存在するのではないか?
測定していないからなんともいえないが、
ウランがこれほどまでに大量に東京に飛び散っていたら、
明らかに健康被害が出てしまう。
セシウムだけでも完全にアウトだが、
ウランも存在するとなると、一刻も早く引っ越した方がいいだろう。
そして、政府は、永遠にウランやプルトニウムが東京の土壌にどれくらい
飛び散っているか、測定しないだろう。

米国エネルギー省(DoE)/国防総省(DoD)のデータによれば
ウラン232が御殿場や横須賀市の土壌から大量に検出されているが、
その理由も調べないだろう。
首都圏は、ウランで汚染されている。
劣化ウラン弾が使われたイラクと同じだ。



単位はcount per second(測定日 2011年4月9日)。
totalというのは、計測地点の総cps数で、
放射性核種とそのcps数が書いてある
(1回の計測で数種類の核種を同定する)。
totalが何回も出てくるが、それは計測地点がどんどん移動していっているから。


total 46812 Am241 367,total 45174 Co57 224,total 47211 Cs137 296,
total 29032.8 Tc99m 233, Total 22120 Tc99m 190,
total 28967,Tc99m 157,Total 33979 Pu239 289,
Total 30632 Tc99m 214, Total 33121 U235 165 ,
Total 35102 Pu239 132,
Total 35446 Pu239 121,Total 38700 Pu239 469 ,
Total 35848 Co57 332, Total 38837
Co57 238 Cs137 150,Total 43613 Co57 274 Cs137 136 Pu239 458,
total 35403 Co57276
U235 196,Total 47822 Tc99m 564 Co60 39
Total 73672 Cs137 1156,Total 60681 Co57 481 Co60 55 Cs137 480 ,
Total 62879 Co60 52 Cs137 512,Total 72478 Co57 604 Co60 506 Cs137 719,Total 67808 Cs137 561,Total 72190 Cs137 848,total 84208 Co60

【転載終了】

********************************

数字の羅列なので測定値は一部のみ掲載しました。

黒い粉の正体は藍藻だそうだが、どこにも存在するらしく、
セシウムを取り込む性質がありα線を放出するそうです。

低線被曝はいずれ健康被害を及ぼすようですので、
東北や首都圏はマスクが必要です。

用心にこしたことはありません、お気を付けください!
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR