小沢氏は離党して新党結成がいいと思いましたが、
小沢氏側近の解説の方が説得力がある。

その解説とは、
「小沢さんは簡単には離党などしない。なぜなら、今の民主党は地方組織から
国会の議席まで、小沢さんが何年もかけて築き上げてきた努力の結晶だ。
むしろ小沢さんは、自分こそがオリジナル民主党だという自負が強い。
新党を作るくらいなら、党内政局を起こして裏切り者を排除するほうに剛腕を振るうだろう」。

橋下氏と小沢氏が組めば、「究極のメディア嫌われ者コンビ」である。
「新聞・テレビの敵という位置付けが鮮明になれば、
国民にもわかりやすいのではないか」という政治評論家もいるが、
マスコミの正体を知らない国民にはわからないのではないか?

既得権益を独占し、世襲し国民には隠そうとするのが、
"ロイヤルファミリー“というのだそうだが、橋下氏への人格攻撃は、
小沢氏に向けられた人格攻撃と同一のものである。

政治を動かす原動力は、「数」でも「戦略」でもなく、
最後は「国民の声」であることを、2度の政権奪還で身にしみて知っているのも小沢氏だ。

中央と地方で同時多発的に既得権益派と対決する状況は既に始まっている。

次回の総選挙で、民主と自民は大敗する可能性が出てきた?

「大阪維新の会」「減税日本」「小沢G」「みんなの党」「国民新党」がどう連携するか?

政治が大きく変わる可能性を秘めていることに期待したい!

*一部週間ポストの文章を拝借しています。


因みに、裏切り者とは下記八人衆を指していると思われる。

・仙◯氏
・岡◯氏
・前◯氏
・枝◯氏
・野◯氏
・玄◯氏
・安◯氏
・◯氏


オマケ・・・蓮◯氏(オマケで申し訳ないが、氏は政治家とは思っていないので)
スポンサーサイト
プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR