情報速報ドットコム

【転載開始】

■朝生で田原氏と激論をしたウーマン村本氏
 「百田尚樹という人の安っぽさを見て俺でもいけると」

ウーマン村本は“最強反戦芸人“だ!
 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に
「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

https://news.infoseek.co.jp/article/litera_6678/?p=3
 〈百田尚樹という人と杉田水脈と言う人が朝生に対して
自分たちの動画で語っていた。
そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。
あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、
と緊張はなくなった。〉

『朝生』に初出演した百田が無知を晒してとんだ赤っ恥を
かいたことは既報の通り

<管理人コメント>

 8月11日放送の「朝まで生テレビ!」に出演した
ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏がメディアの
インタビューに応じて、テレビに出演した理由を
語ってくれました。

 村本氏は朝まで生テレビという政治番組に出演を
決めた理由について、「百田尚樹という人と杉田水脈と
言う人が朝生に対して自分たちの動画で語っていた。
そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。
あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、
と緊張はなくなった」と述べ、前の放送で百田尚樹氏の
安っぽさを見て決断したとコメント。

 実際に出演した村本氏は田原総一朗氏らと激しい
激論を交わし、「国民には国を守る義務がある」などと
熱弁していた田原氏に「戦争に行かない年寄りに
言われても」と痛烈なツッコミを入れてブチギレ状態に
させています。
番組放送後も一連のやり取りは話題になっており、
多くのネットユーザーは村本氏を評価していました。

【転載終了】

**************************

 ネットでは「よく言った」という感じですかね!

 百田尚樹氏や高須克弥氏のようなネトウヨレベルの
著名人や評論家に対しものを言う芸人さんは珍しいですね。

 権力寄りのコメントをするようにコントロールされている
芸人さんが多い中では異色の人物です。

 ネットが評価するのは当然でしょうね。

スポンサーサイト

田中龍作ジャーナル

【転載開始】

■今治の市有地はまだ加計学園に移転されていなかった
  〜 アベ友は借金の担保設定できず

 今治市が加計学園に無償譲渡したはずの
37億円相当の市有地は、いまだに加計学園の
所有として登記されていないことが、
田中龍作ジャーナルの取材で分かった。

 丘陵地帯に広がる16・8haの市有地は、3月3日
開かれた定例市議会で加計学園への無償譲渡が
正式に決まった。
今治市役所はこの後、すみやかに移転登記すると
していた。

 加計学園の誘致を主管する今治市企画課に
よると「市議会の議決をもって所有権は加計学園に
移転する」ということだった。
不動産専門家によると慣行上、今治市の見解は
正しいそうだ。

 ところが件の土地の所有者は「今治市」のままだ
(8月14日午後1時現在)。田中はこの日、
法務局に足を運び登記簿をあげてみたのである。
加計学園への無償譲渡を決めた市議会の議決から
5ヵ月余を経ているのにもかかわらず、だ。

 法務局のベテラン職員によると、公的機関が物件を
動かした場合は、(不動産登記法・第16条により)
公的機関の嘱託がなければ、登記できない。

 今回のケースで言えば、加計学園側が
「議会で議決されたのでウチの土地です」と言って、
勝手に登記することはできないのだ。

 今治市がまだ移転登記していない理由に事の
核心がある。
今治市企画課は「大学設置審の認可が下りてから」
というのだ。

 無償譲渡した土地は加計学園が担保設定できる。
これは市議会で承認されている。

 アベ友・加計学園はタダでもらい受けた土地を担保に
借金ができるのだ。
今治市民が血税であがなった土地である。
ただし土地が登記されていればの話だ。

 もし大学設置審の認可が下りなかった場合、
加計学園は更地にして今治市に返却しなければならない。
愛媛県と今治市による校舎建設費(192億円)の
半額(96億円)補助もなくなる。

 キャンパスの建設は急ピッチで進んでおり、
校舎の外観はほぼ整いつつあるほどだ。
これを更地にして返すとなると加計学園は間違いなく
倒産する。

 安倍政権が続けば、10月にも予定されている
大学設置審の答申が「不認可」となることは考えにくい。

 だがもし「不認可」となりそうな場合、安倍首相は
衆院解散を打つ ― との見方が永田町にある。
選挙に勝ち、有無を言わさず、文科省に認可させるのだ。
「加計解散」である。

【転載終了】

*************************

 郵政解散とまったく同じですね。

 清和会中心の政治になり、日本は大きく変わり、
一億総中流社会がなくなって、貧困化が進みました。

 アメリカ式の経済を持ち込んだ輩がおり、
アメリカの中産階級消滅とともに日本の中流階級も
消滅しました。

 将来的には、老後難民の大量発生が懸念されています。


RITERA

【転載開始】

■産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!
  「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」
  「東京新聞に記者が大量移籍」より抜粋。

 周知のとおり、加計学園問題では安倍首相や
政府の虚偽答弁、トンデモな言い訳が次々と
露見したが、同時に各マスコミの“政権御用度”
を国民が知るリトマス紙にもなった。
周知のとおり、読売新聞は例の“出会い系バー
報道”で官邸の謀略に丸乗りした様を満天下に
知らしめたが、もうひとつ、忘れてはならないのは
産経新聞だ。

 たとえば、この間も、産経は安倍政権と加計学園
の問題を追及するどころか、疑惑を追及している
野党やメディアを批判することに血道をあげ、
政権擁護のためにネトウヨがつくりだした
フェイクニュースをそのまま拡散する、なんてこと
までやってきた。
“安倍御用記者三羽烏”のひとり、阿比留瑠比論説
委員兼政治部編集委員に至っては、コラムで
〈テレビのワイドショーや左派系新聞を主な情報源
としている人は丸め込めても、今後、そうした人は
少なくなろう。
すでにインターネット上では、メディアの偏向報道と
印象操作は周知の事実だからである〉(7月24日付)
と書き散らすなど、有象無象のネトウヨと同一化
している始末だ。

 そんななか最近、この安倍応援団新聞の内幕を
検証する『検証 産経新聞報道』(「週刊金曜日」編)
という本が発売された。

・・・・・

■幹部は商売右翼、新入社員には朝・毎を落ちて
  仕方なく…

 まず、素朴気になるのが、なぜ、産経には他の
全国紙・ブロック紙ではほとんど見られない
“ユニークすぎる極右記事”が並ぶのかということ。
さぞかし、社内はネトウヨだらけなのかと思いきや、
本気の右翼思想をもっている人はあまりいない
らしい。

 まず、松沢氏が「『産経』の社員が、みんな右翼
かというと、そんな人はほとんどいません」と切り
出すと、OBのA氏も幹部批判をしながら、こう語った。

 「取締役会に出たことのある人の話なんですけど、
「『産経』の取締役は本当にひどい。どうしようもない
奴らばかりだ。こんな無能な連中が取締役でいて、
いい会社になるわけがない」とこぼしていました。
幹部は思想的にも普通の人だったと思うんですけど、
メディアにおける『産経』の位置づけからして、「商売
右翼」でしか生きられないんですよね。幹部も社員も
右翼的な思想とは全く無縁といって差し支えないと
思います。『産経』で経営者になったり、局長になる
人は、そういう風に自らをしつけるというか、振る舞う
ほかないのかもしれません。左翼はあんまりいない
でしょうけど、ホンモノの右翼もほとんどいません」

 他紙に比べてシェアが低い産経が生き残りのため
に、右派読者にターゲットを絞ってどんどん極端に
なっているという話はよく聞くが、このOBによると、
幹部もただの「商売右翼」らしいのだ。

 一方、産経新聞に入ってくる新入社員たちの
実態、メンタリティを明かすのは、同じくグループ
OBのB氏だ。

 「そもそもどういう人が入ってくるかというと、
「朝・毎・読」(『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』
の略)とNHKの試験を落ちた人が『産経』を受けて、
それぞれおさまっていきます。そういう意味では、
東京本社の記者はかなりコンプレックスが強いです。
学歴的にも華々しい人はあまりいませんし。学校の
成績も入社試験の成績もイマイチだった人が入って
きます。そして、東京本社の記者は自分の紙面を
恥じている人が多い。本当は『朝日』に行って、
カッコ良く社会批判の記事でも書きたかったんだけど、
そうは問屋が卸さなかった。仕方なく『産経』に入り、
「ジャーナリストになりたいという夢」は一応、表面的
に満たしてくれるので、そこで言われたことをやると
いう人がほとんどでした。世間の評価は特に『産経』
東京本社は低いですし、「自分は、こういう記事を
書きたいんだ」という志のある人はあまりいません
でした。入社のときにジャーナリストとしての志が、
挫けてしまった感じです」

 ようするに、右派イデオロギーと政権擁護を前面に
出した、ああいう紙面を本気で書きたいと思って入っ
てくる記者はほとんどおらず、他紙を落ちて仕方なく
入ってきた者もけっこういるらしいのだ。
しかも、驚いたのが、産経の記者たちが自分たちの
紙面を恥じているという証言だ。

 まあ、普通の知性があれば、あの紙面を恥ずか
しいと思うのが当然だが、産経の社員にまだそう
いう良心が残っていたとは……。
しかし、だとしたら、産経の記者としてあんな記事を
書き続けるのは相当な苦行だろう。
そこで、記者たちが考えるのは「他紙への転職」
らしい。

 「入社した頃、みんなで「とりあえず『産経』で仕事を
覚えて、他に行ってしまおうね」という話はしょっちゅう
してました」(B氏)

 実際、産経新聞では、記者の離職率がかなり高く、
入社から数年で他紙や週刊誌に移るケースが頻発
していると言われている。
もちろん、読売や朝日と比べて給料が圧倒的に安い
という事情もあるだろうが、記者たちのこうした
メンタリティも影響しているのではないか。

■産経新聞かからなんと、東京新聞に
  記者が大量流出していた

 しかも、同書を読んでいて驚いたのが、産経を
辞めた記者が一時、思想的に真逆のはずの
東京新聞に大量に転職していたという事実だ。

 「『産経』東京本社の中には、『東京』のスカウトマン
がいると言われていました。『産経』の社員なのに
『東京』からお金をもらって、「これは」と目をつけた
記者をどんどんスカウトするのです。一時期、『東京』
にものすごい数の記者が移りました。よく笑い話で、
「『東京』に移った『産経』グループのOBで、野球
チームができるどころか、リーグ戦ができるんじゃ
ないか」と言われていたくらいです」(C氏)

 よくもまあ真逆のスタンスの新聞社に移籍できる
ものだなと感心するが、もともと、「商売右翼」が
多い産経の記者たちは、簡単に切り替えられる
ということなのだろうか。

 しかし、産経新聞に「商売右翼」が多いからといって、
決して侮ったり、無視するわけにはいかない。
事実、産経が右派のイデオロギーをむき出しにして、
デマの拡散や差別の扇動まで加担し、“日本の恥”
としか言いようのないネトウヨを培養してきたことは、
幾度となく本サイトでも取り上げてきたとおりだ。

 「フジサンケイグループの社内風土や空気は、
恐ろしいといえば恐ろしいです。普通の人が志や
思想とは関係なく、「ド右翼」「権力の走狗」という風
になってしまうわけですから。そうじゃない人は他社に
移るか、私のように辞めさせられるかのどちらかです」
(松沢氏)

 とりわけ、近年の産経が政権の“広報部”よろしく、
権力チェックをする他のマスコミの足を引っ張り、
憲法破壊や他メディアへの報道圧力を“応援”する
記事を濫造していることは、はっきり言って、
戦後の平和主義にとっても表現の自由にとっても
害悪でしかないだろう。

 『検証 産経新聞報道』には他にも、産経新聞の
経営的な問題やフジテレビとの歪な関係など、
興味深い証言が載っている。
産経新聞は、フジテレビから陰に陽に資金援助を
してもらってなんとかやっている状況で、フジに
見切りをつけられた瞬間に“おしまい”だというくらい、
経営が逼迫しているのだという。

 ネット上では積極的なコンテンツ配信で幅を利かせ
ているように見える産経新聞だが、その実態は読者が
思っているよりも何倍も、いろんな意味でヤバいという
ことらしい。
(編集部)

【転載終了】

*************************

 基本的にフジサンケイグループは、
朝鮮系の会社です。

 朝鮮系の会社が右翼的思想というのも
おかしいですよね。

 保守右派の小林よしのり氏が産経新聞や
阿比留瑠偉氏を批判することでもわかります。

 単なる某国に操られている新聞社でしかないので、
安倍首相を必要以上に持ち上げます。


小林よしのりオフィシャルwebサイト

【転載開始】

■無残!安倍訪朝だったのか

 「朝ナマ」で憲法9条の「加憲」問題を全然議論
しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に異常に
こだわっているからだ。

 田原氏が安倍晋三に政治生命を賭けた行動を
進言したらしいと聞いていたが、それは「安倍訪朝」
だということが判明した。

 多分、「訪朝して平和条約を結んで、一気に
北朝鮮問題を解決したら、後世に名を残すぞ」
と言ったのだろう。

 安倍晋三は朝鮮総連と深い関係だから、
そのルートを使えば、金正恩と直接対話が
できるということか?

 そしてなんでウーマンラッシュアワーの村本が
出ていたのか不思議だったが、
「北朝鮮との対話」を主張させるための仕込みだった。

 だがアメリカが、この緊張状態で、安倍晋三の
「対話路線」を許すのか?

 さらに、韓国大統領との対話は蹴られたのに、
日本が出し抜くことを韓国政府が許すか?

 核ミサイルの開発を金正恩は絶対に止めない。

 これはアメリカが説得しても無理である。

 なのに、なんで日本が説得できるのだ? 

 もし「安倍訪朝」が実現したら、金正恩に何を
「見返り」で渡すつもりか?

 そしてプーチンに騙された失敗外交が、
また繰り返されるのである。

 自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な
安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。

【転載終了】

***********************

 事実とは思えなのですがね~?

 田原氏は政治評論家だと思いますが、
アメリカの許可なく訪朝などしたら
どうなるかわかっているのでしょうか?

 田中角栄氏が「中国との国交回復」をして
アメリカを激怒させ、「ロッキード事件」で逮捕された
ことがどういうことかわかっていないようですね。

 万一、こんな時に勝手な行動したら、
安倍首相はただでは済まないでしょう。

 そんなこともわからないで、
2回目の首相をやっているわけがありません。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■米朝緊迫で世界株安に突入か…節目は15日・21日・25日
  2017年8月14日

 米朝緊迫モードの高まりで、世界の株式市場に
動揺が走っている。
先週のNYダウの下げ幅は3カ月ぶりの200ドルを
超え、欧州株式市場も週間ベースで約2.8%低下。
韓国のKOSPI(総合株価指数)は1週間で3%超
下落した。

 ロータス投資研究所代表の中西文行氏は言う。

 「一国のトップ同士が軍事力をチラつかせながら、
挑発的な言動を繰り返す事態は過去にありません
でした。それだけに市場関係者もピリピリしていて、
世界最大級の機関投資家の米ピムコや米Tロウ・
プライス・グループは先週、相次いで米国株を
リスク資産とみなすリポートなどを発表した。年内
の利上げ見送りが浮上したタイミングも重なり、
売り込まれている格好です。北朝鮮の当面の思惑
は8月21日から予定される米韓合同軍事演習の
阻止でしょうから、そこをにらんでの動きになるで
しょう」

 一方、米国市場の冷え込みや安全資産の円買い
が広がっているものの、日経平均株価はしぶとい
値動きをしている。10日までに3日続落したが、
下げ幅は1%足らずだった。
しかし、これは黒田日銀が厚化粧を施しているからに
過ぎない。

 「この程度のダメージで済んだのは、日銀がETFを
買い漁ったからです。8月4日以降は連日買い入れ、
10日までに3000億円近くを市場に投入して必死で
買い支えた。もっとも、機関投資家は利益確定売りに
動いていますから、日銀は10日時点で3兆円ほど
余力を残しているといえど、綱渡りになりそうです」
(証券関係者)

 節目と見られているのは21日のほか、トランプ
大統領が「彼(金正恩朝鮮労働党委員長)がグアム
で何をするか見よう」という発言の中で言及した15日。
そして、北朝鮮の「先軍節」にあたる25日だ。

 「北朝鮮が予告通りにグアム島周辺の包囲射撃を
実行するのか。それが万が一、失敗してグアムや
日本列島に着弾してしまうのか。そうなったら、世界
市場の大暴落は避けられません」(中西文行氏=前出)

 鉄火場と化すのか。

【転載終了】

************************

 確か、少し前にダウは最高値を記録してますよね。

 もしかして、空売りを仕掛け、北朝鮮危機を
つくり出したのか?

 ユダ金の策略?

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR